あかがねミュージアム…♪







久し振りの”あかがねミュージアム”…♪
新居浜駅の東側にあり
駅前から見ると山のように見える個性的な建物です。





d0367190_18003930.jpg




1度目は井戸啓司さんの水彩画展…♪


d0367190_18005562.jpg



”新居浜の絵になる風景”
そのタイトルに惹かれて…♪
地元がどんな風に描かれるのだろうと
興味津々で拝見しました。

「東平の策道跡」

d0367190_18012467.jpg



2度目は”中村研一展”…♪
正直、特に好みの絵ではないけど
有名な画家さんの絵画を見る機会は少ないので…笑


d0367190_18014867.jpg




中村研一氏のお父さまが住友の鉱山技師だったそうで
幼少期の夏休みは新居浜で過ごしてたそうです。
また、作家になってからも新居浜を訪れ
新居浜を舞台とした作品も描いてます。


(画像はインターネットよりお借りしました)



「コタ・バル」昭和17年制作

d0367190_18021390.jpg



「安南を憶ふ」昭和17年制作
異常な緊張感のある戦争画と
民族服をまとった女性(妻の富子さん)の絵が
同じ年に描かれているのが興味深いです。


d0367190_18024227.jpg



また、昭和22年に描かれた「サイゴンの夢」
何故…同じような絵を5年後に…!

d0367190_18025676.jpg



「瀬戸内海」昭和10年制作

瀬戸内海のどこかしら…!
椅子が上の絵の椅子よく似てる…!



d0367190_18031909.jpg



中村氏の描かれている人物は
裸体のモデルを除いて
妻や弟夫婦といった
親密な関係にある人物に限られていたそうです。
そう言われてみると、
妻豊子さんの絵が多かったです。

新居浜にゆかりのある洋画家中村研一氏…
少し関心が出てきました…^^




ランキングに参加してます。
ボチっと応援して頂けると嬉しいです。

有難うございます。





d0367190_20235141.gif

[PR]
# by cacocaco30 | 2018-06-14 21:30 | お出掛け | Comments(10)

一円玉天気…♪




今朝、5時に起床…。
年間を通して5~6時頃自然に目が覚めるのです。
(歳を重ねたからではなく若い頃からです…笑)

しばらくすると心地よい朝日が射し始めました。
梅雨の時期、この日差し嬉しいですねぇ~♪


さぁ~♪
ウォーキング、出発しまぁ~す。


d0367190_20242299.jpg



「あぁ~気持ちがいい♪」
いつもの景色なのに…なに、この美しさ…笑


河原の草にカミキリムシ…
虫さんたちもジッとしてられませんよね。


d0367190_20243449.jpg



雨が降った後の晴天…
空気が澄んでるのでしょう♪
山の木々も汚れが流されたのか清々しい…。


d0367190_20244462.jpg




田んぼが真っ青…♪
空も真っ青…♪
真っ青な色が体に染みそう…♪


d0367190_20245513.jpg



天気予報で「一円玉天気」…!?
降水確率ほぼ0%…。
ひっくり返せば100%晴れ…。
こんな晴天を「一円玉天気」というのですって!



d0367190_20250472.jpg




一円玉はもうこれ以上崩れない。
崩れようのない安定した天気のことだそうです^^
気象用語ではなく業界用語のようなものだとか。



d0367190_20251702.jpg



今日のような思いっきり快晴の天気のことですよね。
園児ちゃんたちも久し振りのお散歩だったのかも…♪


d0367190_20253087.jpg


ワイワイと田んぼの中を覗いてた園児たち…。
もうおたまじゃくしを見つけたのかしら…♪


梅雨の谷間の一円玉天気…♪
最高…♪



[PR]
# by cacocaco30 | 2018-06-13 21:30 | 風景 | Comments(12)

散歩の途中…♪




梅雨に入り田んぼでは次々と田植えが行われてます。
稲の苗が植えられたばかりの田んぼに
カモさんが2羽…♪
驚かさないようにそぉ~と通り過ぎて
少し離れたところからのパチリです^^



d0367190_16133429.jpg



昨日、目一杯働いたのでしょうか…
きっと今日もお忙しいのでしょうね。
田植え機の働き振りには目を奪われますよ♪
不思議なほど上手に苗を植えます…笑


d0367190_16180697.jpg




真っ赤な花ザクロ…♪
花を楽しむ種類なので実はなりません。



d0367190_16181701.jpg



テイカカズラは葉っぱを観賞する
カラーリーフですがお花も可愛いです。
花びらがやや角度がついて
船のスクリューのようですね。



d0367190_16183635.jpg





昨年秋にはこのテイカカズラをリース台に使いました。
ドライになってもキレイな緑色の葉を保つので
とても重宝したんですよ…♪


d0367190_16182697.jpg



このエキゾチックな花はフェイジョア…♪
お花は南国を思わせる派手な花ですが
葉っぱは銀白色でオリーブの葉に似た印象です。


d0367190_16184448.jpg




果実はグリーンで香りが良く食用です。
お花も食材として用いられるようですが…チョットムリ!
このお花、ここでしか見たことがないんですよ。
珍しい花なのかしら…♪



d0367190_16190364.jpg


梅雨の時期、紫陽花や花菖蒲以外の花も
次々と咲いてますね…♪

毎年同じようで毎年違う一期一会の景色、
散歩での1番の楽しみです。







ランキングに参加してます。
ボチっと応援して頂けると嬉しいです。

有難うございます。








d0367190_16403213.gif

[PR]
# by cacocaco30 | 2018-06-12 21:30 | 風景 | Comments(14)

らっきょう仕事(3種)…♪





スーパーへ行くと入り口付近にらっきょうが並んでます。
らっきょう仕事の時期ですよね。
我が菜園にもらっきょうは植えてます。
でも、あの下処理を考えるとなかなか腰が上がらず
数えるほどしか”らっきょう”仕事はしたことがないんです。

たまたま見ていたテレビで大原千鶴さんが
3種類のらっきょう仕事をしてたんです。
とってもシンプルで美味しそうで
ふらっと心が動きました^^♪



d0367190_20053340.jpg



***らっきょうの下処理***

作りやすい分量
らっきょう…1㎏
塩…20g


①らっきょうを1つずつにばらし洗う。
②ひげ根はできるだけ浅く切り落とす。
③芽の方も軽く切り落としそこから薄皮をむく。



d0367190_20055464.jpg



ここまでが大変なんですよねー!
夫にも手伝ってもらいました^^



d0367190_20061081.jpg



④らっきょうをボウルに入れ塩をまぶす。
1時間ほど置くと水気が出てくる。



d0367190_20062451.jpg



⑤持ち手付きのザルにらっきょうをあけ
たっぷりの熱湯にザルごと入れ
10秒間ほどで引き上げザルなどに広げよく乾かす。



d0367190_20073544.jpg




これでらっきょうの下処理は終わりです。
下処理したらっきょうを好みの味に漬けます。



***甘酢漬け***

作りやすい分量
らっきょう(下処理をしたもの)…200g
甘酢…米酢1カップ、砂糖100g、塩20g
赤唐辛子…1本

<作り方>
①甘酢の材料を鍋で沸騰直前まで沸かし冷ます。
②保存瓶にらっきょうを入れ、甘酢を注ぎ赤唐辛子を加える。



d0367190_20075052.jpg




***味噌漬け***

らっきょう…200g
A…味噌100g、砂糖…30g、みりん…大さじ2

<作り方>
ボウルにAを混ぜ合わせらっきょうを入れて合わせます。



d0367190_20081394.jpg




***実山椒漬け***


らっきょう…200g
実山椒…大さじ2
米酢…1/2カップ
うすくち醤油…1/2カップ
こんぶ…5g


保存瓶へ全ての材料を入れます。


d0367190_20080261.jpg



どれも食べ頃は1週間後から…♪
保存は冷蔵庫で1年間です。


甘酢漬け以外はお試しで少量作りました。
美味しければ…また作る予定です。
手間はかかるけど
毎年作りたい気分になりましたよ…今は♪






ランキングに参加してます。
ボチっと応援して頂けると嬉しいです。


有難うございます。










d0367190_20533187.gif

[PR]
# by cacocaco30 | 2018-06-11 21:29 | 料理 | Comments(12)

にいはま新四国30番札所…♪




例年に比べ花の開花が早く
追いかけられるようにお花のupをしてる私…笑
地味めな”にいはま新四国”はつい後回し!
そろそろupしないとね。
5月31日に5か所巡った札所の2つ目です。



*******************


にいはま新四国88ヶ所霊場第30番札所 「川口地蔵堂」


d0367190_16181472.jpg




*******************




いつものことながらまずは駐車場探し…!
こんな碑が立つ近くに止めました。
(いつの間にか新しい道路が出来てました)


d0367190_16182416.jpg



地元の自治会館の横にあるというので
旧道方面だろうと見当を付け、そちらへ…。
山の麓に向かっていきます。


d0367190_16183430.jpg



すぐに見つかりました♪
向かって右側が自治会館、左側が川口地蔵堂。




d0367190_16184620.jpg


お堂に近づいて見ると灯明台もお線香をあげるところもない。
お堂の扉が閉まっていてお賽銭もあげられない。
お堂の中も見ることが出来ません。
こういう札所は初めてです。

仕方ないので読経だけ…。
平成4年に補修したようですが、
もう少し気持ちよく
お参りできるようにするのが先じゃないのかなぁ~!
少々残念な気持ちです。





d0367190_16190217.jpg



近くにある神社へ…♪



d0367190_16193655.jpg



***藤原純友***

平安時代の貴族。
伊予の掾(じょう)となって下向。
瀬戸内海の海賊と結んで
反乱を起こしたことで知られる。


d0367190_16194778.jpg






ランキングに参加してます。
ボチっと応援して頂けると嬉しいです。

有難うございます。







d0367190_19354802.gif

[PR]
# by cacocaco30 | 2018-06-10 21:30 | にいはま新四国88ヶ所巡り | Comments(8)

何気ない暮らしの中で素敵と感じることを気ままに…♪


by cacocaco30
プロフィールを見る
画像一覧