カテゴリ:料理( 30 )

嬉しい悲鳴…♪






野良生えだったいちごを
昨年初めて畦を作り植えたのですが
特に芳しい出来ではなかったので…笑
今年は全く手入れをしていない”いちご畑”…。


d0367190_16393485.jpg



そんなこんなで我が家の苺は
ほとんどが小粒で甘みも少なく
加工しないと美味しくありません。
(ほんの少しだけ大きくてきれいな形のもありますが…笑)


d0367190_16400021.jpg


数はたくさん採れるんです…^^
これが”嬉しい悲鳴”を越して泣きたいほど…笑
でも、せっかくここまで育ったのだから
ちゃんと食してあげないとね…。


d0367190_16401559.jpg


採るのも大変だけど処理もたいへん!


d0367190_16402774.jpg


フレッシュも少し残して…
「いちごのプリザーブ」にします。
プリザーブとは果物の砂糖煮のこと。
ジャムとの違いは果実の形を残すところです。


d0367190_16405188.jpg




*****いちごのプリザーブ*****


苺は洗ってヘタを取り水けをふく。
ホウロウまたはステンレスの鍋にいちごを入れ、
砂糖を好みの量加え、いちごから少し水分が出てくるまでおく。


d0367190_16410839.jpg



鍋を火にかけ煮立ったら弱火にする。
アクを取りながら苺が柔らかくなるまで煮る。


d0367190_16412610.jpg


いちごと砂糖だけで、
いちごの形を残すように煮たサラッとしたタイプ!


d0367190_16413856.jpg

我が家では甘いもの好きの夫の
ヨーグルトの友です♪
フレンチトーストのイチゴソースかけも美味しいです。




ランキングに参加してます。
ボチっと応援して頂けると嬉しいです。








d0367190_17020187.gif

[PR]
by cacocaco30 | 2018-05-04 21:30 | 料理 | Comments(10)

筍の冷凍保存と簡単サラダ…♪



今が旬の筍…♪
大好きで少々食べ過ぎ気味です…(笑)


1度にたくさん手に入った時、保存方法はどうされてますか。
私はとりあえず2,3個は
浸した水を取り替えながら冷蔵庫で保存。
その他は冷凍保存をするんですよ…。



d0367190_19233492.jpg



私の筍の冷凍保存方法…

使う料理によって筍の切り方を変えておく。
私の場合、お寿司や炊き込みご飯用、炒め物用、煮物用…など。
少し面倒でも冷凍後の使い勝手が良いです。

d0367190_19234609.jpg


ペーパータオルで水気を丁寧にとります。


d0367190_19240297.jpg



1度に使う分量に分け、約大さじ1の砂糖をまぶします。
この時も丁寧にまんべんなくまぶす。


d0367190_19241393.jpg

保存袋内の空気を抜く…。
この状態で冷凍してます。
半年以上全然大丈夫…^^
筍のシャリシャリ感は残り美味しくいただけます。
もう何年もこの方法で保存してますが
特に問題ないですよ。


d0367190_19242811.jpg



栗原はるみさんのレシピを参考に
簡単たけのこサラダを作ってみました。


***たけのこと生ハムのサラダ***

たけのこの穂先のやわらかい部分と生ハムを適量…
オリーブオイル、塩、あらびき胡椒で調理し
レモンの絞り汁を適量加える。
木の芽を散らしてさっと和え、
器に盛ってパルメザンチーズをかける。


d0367190_19243882.jpg


サラダで頂けるのはこの時期だけですね。
春の息吹を感じる香りもごちそうです♪






ランキングに参加してます。
ボチっと応援して頂けると嬉しいです。

有難うございます♪








d0367190_19474294.gif

[PR]
by cacocaco30 | 2018-04-22 19:48 | 料理 | Comments(6)

レンジでおこわ…♪




そろそろワラビも出そうな陽気です…♪

今年こそは夫の大好物の”山菜おこわ”を作りたい!!!
蒸し器を使う料理は作り慣れないせいか
とても腰が重かったのですが
先日、気合を入れて初めてのおこわを作りました。
キチンとレシピ通りに作ったので成功しましたよ。

でも、準備も後始末もそれなりに大変…笑


栗原はるみさんの”haru-mi”を見ていてみつけたんです。
レンジで出来る簡単おこわのレシピを…^^
はるみさんは中華おこわでしたので
私なりにアレンジして作ってみました。


***レンジおこわ***

<材料>
もち米…2カップ、鶏肉…200g、
たけのこ、椎茸、ごぼう、人参など適量
☆(醤油…大さじ2、酒…大さじ1、出汁…1と1/2カップ)


d0367190_19465391.jpg


<作り方>
① もち米2カップは洗って1時間ほど浸し
ざるにあげて水けをきる。
②材料を食べやすい大きさに切る。


d0367190_19470450.jpg

③ 材料を炒め、もち米を加えてさらに炒める。



d0367190_19472265.jpg


④ ③へ☆の調味料を加え、中火で混ぜながら
汁気がなくなるくらいまで3分ほど煮る。


d0367190_19473167.jpg



⑤ ④を大きな耐熱ボウルに移す。
ふわっとラップをかけて
レンジで600Wで約4分加熱する。


d0367190_19474209.jpg



⑥ 1度取り出して素早く混ぜ、
さらにレンジで約3分加熱し
ザクッと混ぜる。



d0367190_19475303.jpg


あらまぁ~簡単にできちゃいました^^♪
夫からも及第点は貰いましたよ。
量を多く作る時は蒸し器で…
少量作りたいときはレンジで…でも良いかも…♪




ランキングに参加してます。
応援して頂けると嬉しいです。

(人''▽`)ありがとう☆






d0367190_20170001.gif

[PR]
by cacocaco30 | 2018-03-25 20:07 | 料理 | Comments(14)

大人気のエッグベーカー…♪





大好きな雑誌をパラパラと見ていたのですが
島根松江の焼き物を紹介したページに
見覚えのある器が…♪


d0367190_19495328.jpg




確かこの器、持っていたはず…
すぐに探しました^^
ありましたよ!



d0367190_19501662.jpg



いつ何処で買ったのか全く覚えていないので
ずいぶん昔、手に入れたのだと思います。
好きで買ったことは間違いないのですが…。

ぼってりと優しいフォルムが親しみやすく
眺めているだけでも楽しい器なのです。



d0367190_19500589.jpg


恥ずかしいことにこの雑誌を見て
この器がエッグベーカーだと初めて知ったのです…笑
それも常に数か月待ちの大人気商品だなんて…。



そして、もっと驚いたのは
民藝運動を支えた英国の陶芸家バーナード・リーチの
影響を受けた器だったのです…♪
短いハンドルが特徴的な英国風のデザインは
リーチの指導によるものだそうです。

昭和30年に生まれたロングセラーですって!



d0367190_19530779.jpg
(この画像はネットよりお借りしました)



直接火にかけることが出来る耐熱性で
蓋をして電子レンジもOkだなんて…
今まで1度も調理器具として使ってなかったんです。

目玉焼きだけでなく
グラタンや茶碗蒸しなどもできるそうです。
アイスクリームなどの
デザートを入れても良いですよね。

正体の分かった(笑)
バーナード・リーチ直伝の温かな器、
これからはいろいろと使わなくちゃ^^




ランキングに参加してます。
応援して頂けると嬉しいです。

(人''▽`)ありがとう☆






d0367190_20281724.gif

[PR]
by cacocaco30 | 2018-03-18 20:12 | 料理 | Comments(14)

ふきのとう味噌…♪





何十種類もの椿が見られる「椿園」が比較的近くにあり
毎年3月初め頃から何度か訪れるのを楽しみにしてます。
先日、開花状況を見にその椿園へ…。



d0367190_20085765.jpg


白岡さんのお祖父ちゃんが椿好きで
全国からツバキを集め「椿園」を作られたそうで
地元の方だけではなく遠方からも
多くの方が訪れていたそうです。


早咲きの”ポップコーン…♪
小振りな白い花が集まって咲く姿が可愛くて一目惚れ!
この椿はここでしか見たことがないんですよ。



d0367190_20091965.jpg


ショック!!!
その椿園がなくなってた!



d0367190_20095113.jpg



あの椿たちはどこへいってしまったのでしょね。



残念だけど気持ちを切り替えて…
この椿園のすぐ近くにフキノトウが
自生してる所があるので向かいます。


d0367190_20100678.jpg



「あった!あった!」



d0367190_20101666.jpg



こんなにたくさん摘みました♪



d0367190_20102539.jpg

早速、「ふきのとう味噌」を作りましょう。

まず、キレイにお掃除をし水洗いをしてから茹で
一晩水にさらしてアクを抜きます。


d0367190_20103811.jpg

<材料>
フキノトウ…200g 味噌…350g 砂糖…200g 酒…50㏄


d0367190_20104787.jpg


<作り方>
① あく抜きしたフキノトウの水気を絞り細かく刻む。
② フライパンにサラダ油とごま油を入れフキノトウを炒める。
③ ②に砂糖、酒を入れよくかき混ぜ最後に味噌を入れ更によく炒める。



d0367190_20105843.jpg



フキノトウが手に入ると
1度は作りたくなる「ふきのとう味噌」…♪
春の食卓を楽しませてくれる一品です。




ランキングに参加してます。
応援して頂けると嬉しいです。

(人''▽`)ありがとう☆





d0367190_20450954.gif

[PR]
by cacocaco30 | 2018-03-05 20:21 | 料理 | Comments(12)

鮭とブロッコリーの簡単ちらし寿司…♪




春らしい陽気になってきました^^
今年の異常な寒さに耐えていた花たちも
少しずつ咲き出しましたね♪


d0367190_19495370.jpg


ウォーキング途中見つけた1分咲きの枝垂れ梅…。
足元には星の瞳さんが集団でニコニコ…♪
やっと春がやってきました。



d0367190_19500786.jpg

「ちらし寿司を作ろうかしら…!」
ウォーキングをしながらそんなことを…。


鮭があることを思いだしました。
焼鮭のお寿司を作ることにしましょう。
菜園に立ち寄りブロッコリーを収穫して帰ります。
今あるもので作るのが主婦の強み…笑



d0367190_19502106.jpg


鮭には麹で作ったお手製の甘酒を絡めておきます。
(最近お魚やお肉に甘酒を絡めてしばらく置き使うことが多いです。
リーズナブルな食材がグレードアップしますよ♪)



d0367190_19503524.jpg



すし飯にするお米は少しもち米を入れて炊きます。

すし酢は母に教えてもらった分量です。
お米1升だと酢200㏄、砂糖60g、塩10g
この割合で多めに作り瓶に入れて常備…。
お寿司以外にも使ってます。

ブロッコリーは固めに茹でます。
芯の部分は皮をむき小口に切って
焼き鮭と一緒にすし飯に混ぜ込みます。



d0367190_19504726.jpg



鮭とブロッコリーの簡単ちらし寿司の出来上がり♪
早速母にも届けましょう^^



d0367190_19505924.jpg


あと1週間もすれば「ひな祭り」ですね♪
2月上旬から小さなお雛さまを飾って楽しんでます。




ランキングに参加してます。
応援して頂けると嬉しいです。

(人''▽`)ありがとう☆







d0367190_20304792.gif

[PR]
by cacocaco30 | 2018-02-23 20:24 | 料理 | Comments(8)

野菜だし…♪





先日図書館で「野菜だし」という
タイトルの本を借りてきました…^^

野菜の出汁は以前から興味があり、野菜くずから作る
「ベジブロス」を作っていた時期もあったんですよ。



d0367190_19122241.jpg


我が家は夫が家庭菜園を頑張ってくれているので
1年中多くの種類の野菜が手に入ります。
野菜のうまみも日々実感♪
その旨味を「だし」に…♪
以前作っていたベジブロスとの違いは…。
などなど、興味津々です。



d0367190_19123975.jpg


イチカワヨウスケさんの「野菜だし」とは
昆布のうまみがしみた野菜と
野菜のうまみが溶け出した昆布の汁
このふたつが基本の「野菜だし」だそうです。


今わが家で収穫できる大根で「野菜だし」を作ります。



d0367190_19130602.jpg

野菜を水と昆布でコトコト煮る…
20分ほど煮るだけで完成!
昆布のうまみがしみた美味しい野菜と
野菜のうまみが溶け出した滋味深い昆布の汁。

この「野菜だし」を色々な料理に展開させるようです。
例えば…これは作ってみたいと思った
「大根とアンチョビオイル」


d0367190_19132091.jpg




今夜の夕食は煮魚でしたが、
大根(だしが出たもの)は煮魚の添え物に…♪
大根を煮汁で温める前、
大根(だしが出たもの)のお味見をしましたが、
大根の甘さ際立って…美味しい!


これ、良いかも…♪
お野菜も汁も使いみちが多そう…。



育ちが良くなかった青梗菜で作ったのは…。


d0367190_19133344.jpg


野菜をさっとゆでて昆布水に浸す「野菜だし」
使いやすいのは、菜の花やほうれん草など青菜類。

1日浸して、こちらもお味見…
ううん~野菜のうまみはあるけど
昆布のうまみは余り感じなかった…笑



d0367190_19134588.jpg


コトコト煮る「野菜だし」は
かぶ、にんじん、里芋、かぼちゃ、キャベツなど
我が家で栽培してる野菜などで作ってみようと思います。

この「野菜だし」に加えて、
野菜くず(ヘタ、種、皮、芯、茎)などを煮て作る
「ベジブロス」もまた始める気、満々!
(野菜くずは山ほどありますので…笑)

悪玉コレステロールの値が高いのですが、
食生活の改善を試み、今年は30ほど値が下がりました。
これからは「野菜だし」と「ベジブロス」も取り入れて
次の特定健診まで頑張ってみようかなぁ~^^





ランキングに参加してます。
応援して頂けると嬉しいです。

(人''▽`)ありがとう☆







d0367190_20174482.gif

[PR]
by cacocaco30 | 2018-02-21 20:12 | 料理 | Comments(10)

黒豆味噌の仕込み…♪





何年か前からお味噌作りは興味がありました…。
「でも、難しそう~!」「私には無理!」
何となく食べず嫌い的な感じで
近づかないようにしてました。

そんな気持ちが一変したのは…

「あれ、黒豆でも作れるんじゃないかしら…♪」
夫の作った黒豆がまだ残ってます。
この何ヵ月か切らさず甘酒作りをしているので
麹が凄く身近なものになってます。


黒豆味噌の作り方を初めて検索…「私にもできそう♪」…笑
昨日早速、黒豆を水に浸しておきました。




d0367190_20295955.jpg



材料(黒豆…1㎏、麹…1㎏、塩…500g)や調理用具、
仕込む容器や重しなどの準備をします。
普段使わない鍋や容器を使うのでそれらを洗ったり
味噌を入れる容器をアルコール消毒したりと
初めてのことは何かと大変です^^




d0367190_20301108.jpg



黒豆1㎏を水に浸しておくとビックリするほどの量に…笑
圧力鍋で1度煮炊き上げるのは無理っぽい!
半分は前日に保温鍋シャトルシェフに仕込み大正解です。




d0367190_20303735.jpg



黒豆を炊き上げている間に”塩きり”をします。
麹をほぐしバラバラにし、塩をもみ込むことを”塩きり”というそうです。
まるで麹が塩のキラキラベールをまとうように…ですって^^




d0367190_20305194.jpg



炊き上げた黒豆はハンドミキサーでつぶしました。




d0367190_20310408.jpg



黒豆と塩きり麹を合わせます。
塩きり麹を何度かに分けて入れると混ぜやすかったです。
煮汁を入れてお味噌くらいの柔らかさにしました。




d0367190_20311750.jpg




野球ボールくらいの味噌玉を作ります。




d0367190_20313089.jpg


味噌玉を容器にボンボンと空気を抜くように
投げ込み詰め込んでいきます。
上面を平らにしラップをかぶせ重しをします。



d0367190_20314299.jpg




味噌作りのシーズンは1月末から2月にかけて…
寒い時期に仕込むのは日本の風土に合ってるからですって!
気温の変化で発酵熟成が、ゆっくりから徐々に進み、
またゆっくりになる、この変化が美味しさを生むようです。



d0367190_20315662.jpg



さぁ~私のお味噌は上手く熟成してくれるでしょうか!
楽しみでもあり、不安でもあります^^





ランキングに参加してます。
応援して頂けると嬉しいです。

(人''▽`)ありがとう☆









d0367190_21114208.gif

[PR]
by cacocaco30 | 2018-01-18 20:53 | 料理 | Comments(12)

おせち作り…♪




こちらで暮らし始めて10年余りになりますが、
それまで暮らした横浜時代は”おせち料理”は買うものだと思ってました。
定番の「黒豆」「栗きんとん」「田作り」などは特に…!(笑)
お恥ずかしいのですが、お豆の煮方も知らなかったんですよ。
ですので、おせち作りは初心者なんです^^



普段使うことの少ない調理器具、年末は出番です。



d0367190_19373382.jpg



夫が野菜作りをするようになり、
おせち用の材料がたっぷりあります。
「やっきゃないでしょう!」
料理は上手ではないけど作ることは好きですので…。




d0367190_19375275.jpg



それに夫はおせち料理が好きなんですよね。
(でも以前は買ってた…笑)




d0367190_19381570.jpg




息子達は私の作るおせち料理の印象はないかもしれません。
普段とは違ってちょっと良い食材の料理が並んでいた、程度でしょうね。
定番の数の子、紅白なます、お煮しめくらいは作ってましたけど…。
(今度、帰省した時に訊ねてみます^^)




d0367190_19383253.jpg



今は有元葉子さんのレシピ等を参考に
レパートリーも徐々に増えてきました♪
のし鶏、岩石卵、文銭煮など…。
「私のおせち料理、息子家族に食べさせたいなぁ~!」


今のところ、おせち作りはほぼ予定通り進んでます。
日持ちしない料理は30,31日に作り終了!




d0367190_19384852.jpg




元旦にはお重に詰めて母に届けます…^^♪




ランキングに参加してます。
応援して頂けると嬉しいです。

有難うございます。








d0367190_20190518.gif

[PR]
by cacocaco30 | 2017-12-29 19:39 | 料理 | Comments(10)

ごぼうとサツマイモの甘酢あん…♪





我が家の菜園、冬野菜は苦戦中ですが…
おもしろ野菜が収穫できました。

ふくよかな手のような大根…^^



d0367190_17050039.jpg



かぼちゃのような形をしたサツマイモ…^^

サツマイモは毎年このような形のものが多いんですよ。
我が家の菜園は、もともと田んぼでした。
ですので土が粘土質なんですよね。
それで、こういう面白い形になるのかもしれません。




d0367190_17052036.jpg



太い木のようなごぼう…^^

こちらは農家さんからの頂き物です。
太すぎて商品にならないようです…笑
(我が家の袋で栽培したごぼうは見事に失敗でした)




d0367190_17055181.jpg



規格外野菜のごぼうとサツマイモを使って一品♪


***ごぼうとサツマイモの甘酢あん***

<材料>作りやすい分量
ごぼう…100g サツマイモ…100g 豚肉…150g A(塩、酒…少々)
B(蜂蜜…大さじ1 酒・しょうゆ…各大さじ1 
片栗粉…小さじ2 鶏がらスープ…1/2c)
 酢…大さじ1と1/2




d0367190_17060887.jpg



<作り方>
① ごぼうは5㎝長さ3mm厚さに切ります。
サツマイモは7~8㎝の厚さ1,5㎝の幅に切ります。
(食べやすい大きさで良いです^^)
②豚肉も食べやすい大きさに切りAをまぶします。
(豚肉は薄切りでもいいです)





d0367190_17083085.jpg



③ごぼうとサツマイモを素揚げにします。
豚肉は片栗粉を薄くまぶしてカリッと揚げます。




d0367190_17063344.jpg



④鍋にBを合わせます。
混ぜながらひと煮立ちさせ、③を加えて混ぜ全体にからめます。
酢を加え、ひと混ぜして盛り付けます。




d0367190_17070255.jpg


今夜の夕食に如何でしか^^





ランキングに参加してます。
応援して頂けると嬉しいです。










d0367190_17451194.gif

[PR]
by cacocaco30 | 2017-12-01 17:07 | 料理 | Comments(10)

何気ない暮らしの中で素敵と感じることを気ままに…♪


by cacocaco30
プロフィールを見る
画像一覧