人気ブログランキング |

カテゴリ:お出掛け( 104 )

満開の桜…♪



この何日か花冷えが続いてます。
この寒さには参りますが
桜を長い期間愛でることができそうです。

こちらではもう満開を迎えたものもあり
5分咲程度のものもあり
同じ市内でも開花程度がずいぶん違います。



今年のお花見は何処でしようかしら…。
今年もやはりあそこへ行きましょう。


d0367190_21024883.jpg

桜を愛でながらお弁当を食べるなら
この公園が好きなんです…♪
隣町の桜の名所です。


d0367190_21025931.jpg

地形的に緩やかな斜面になっていて
空を覆うように桜が咲いてます。



d0367190_21030960.jpg



小さな子供でも目の高さで
桜を見ることが出来るんですよ^^



d0367190_21032044.jpg


いつ開花するか気をもみ
咲き始めの可憐な姿に胸を躍らせ
満開の木の下で宴を開く…♪


d0367190_21033127.jpg


待ちわびた季節の訪れです。
さくら色に染まりそうな満開の桜の下…。
ただ、ここにいるだけでしあわせ…^^♪


d0367190_21033978.jpg

春のほんの数日間…
桜を味わいつくす楽しみ…


d0367190_21035524.jpg

今後も変わることなく続くことでしょう…^^♪




ランキングに参加してます。
ボチっと応援して頂けると嬉しいです。
有難うございます。





d0367190_21363472.gif

by cacocaco30 | 2019-04-02 21:45 | お出掛け | Comments(12)

おしゃべりランチ…♪




3月上旬に行われた”大人の学園祭”…!
学園祭の反省会という名目で
茶道仲間とランチです…笑

「なかなか良かったわよ♪」という情報を得て
1度行ってみたいと思っていた
隠れ家的和食店をチョイス!


d0367190_20094502.jpg

おばあさまのお住まいだったところを
リノベーションしたとか…。
店内は家のように寛げる雰囲気です。


d0367190_20100129.jpg


私たち9名の他、4~5人の女性グループ…。
入口には「只今、満席です」の張り紙がありました。


d0367190_20101543.jpg


まず出されたのが
鰆と天然鯛のお刺身とサラダ
サラダはカリカリのフライトオニオンが
香ばしくて良いアクセント♪

うふっ…!
このお刺身のセットの器、レトロ感たっぷり…^^
このタイプの器、実家にもたくさんあったので
懐かしい…笑


d0367190_20103067.jpg


「ミニ会席料理」のランチです。


d0367190_20104435.jpg

お料理の説明がありました…。
牛すじ大根、ほうれん草ときのこのお浸し
耳イカ煮、ニゴタの揚げ煮、幽庵焼き
ささみの梅味噌揚げ、自家製昆布の佃煮


d0367190_20105758.jpg

女子の好きな少しずつ色んなもの…♪
また、料理を引き立てる
イヨミズキ等の”あしらい”が、良いんですよね。


d0367190_20110762.jpg


先日の大寄せ茶会のことや諸々
話しは尽きません。
「よくそんなに喋ることがあるね」という
夫の言葉がチラッと過りました…笑


d0367190_20111881.jpg


ちょうど1週間後にも、ほぼ同じメンバーで
ぶらりウォーキングとランチの予定が入ってます。


「おしゃべり」は単に楽しいだけでなく
脳や心の健康の維持に
とても重要なものだそうですね。
”おしゃべりランチ”健康にも良いのなら一石二鳥
これからも続けます^^♪



ランキングに参加してます。
ボチっと応援して頂けると嬉しいです。
有難うございます。






d0367190_21001846.gif

by cacocaco30 | 2019-03-22 21:30 | お出掛け | Comments(14)

好きなお店でアフタヌーンティ…♪





お茶のお稽古仲間と一緒に
1年に何度か伺う大寄せ茶会…
一服のお茶を楽しんだ後は
みんなでランチが恒例になってます^^

お着物だから落ち着ける店が良いなぁ~と思い
私の好きなお店に予約を入れました…。


d0367190_20061604.jpg


実は日曜日は定休日なのです。
それを忘れて電話をしてしまい
「良いですよ」ってことに…。


d0367190_20063581.jpg


申し訳なくって辞退したのですが
「主人と2人でやってますので良いんですよ」と
快く引き受けてくれたのです♪
その言葉に甘えることにしました。


d0367190_20064998.jpg

奥様好みの設えでしょうか…
とても居心地が良くって
数少ないお気に入りのお店です。

こちらに活けられてるお花は
どの季節でもとっても素敵で
奥様のセンスの良さが表れてます。


d0367190_20070147.jpg

ケーキは好きな物を選べるんですよ♪


d0367190_20071777.jpg



サンドウィッチ、スコーン、ケーキ、ジンジャープリンなど
アフタヌーンティーといっても
かなりボリュームがあります^^


d0367190_20072992.jpg


私の大好きなロイヤルミルクティーは
嬉しいたっぷりの量…♪


d0367190_20074024.jpg


2時間以上、お喋りと
アフタヌーンティーを楽しみました^^♪


d0367190_20075159.jpg


楽しいおしゃべりは健康のためにも良いようですね^^♪




ランキングに参加してます。
ボチっと応援して頂けると嬉しいです。
有難うございます。







d0367190_20441619.gif

by cacocaco30 | 2019-03-18 21:30 | お出掛け | Comments(12)

桜柄の帯を締めて…♪




2日間、何度練習しても
上手く締められなかった桜柄の帯…。
それでも今日のお茶会には
その帯で行きたい^^


d0367190_20054653.jpg



枝が描かれていない桜柄は
1年中OKらしいけど…
ソメイヨシノが咲く少し前の今
締めたかったので
頑張りました…♪



今日の大寄せ茶会が行われるのは
こちらの豪邸です…。


d0367190_20060905.jpg

玄関を入ると多くの方々で溢れてます。
「待合」へも順番待ちです。


「待合」のお床…
平八郎画 起上り

d0367190_20064833.jpg

素敵な着こなしをされてる方が
いらっしゃるので
お着物のお勉強にもなります^^


菓子…春がすみ


d0367190_20072041.jpg


一席に40人余りの方…
かなり大人数です。


d0367190_20073914.jpg

花…牡丹
床…坐忘斎御家元筆 「千年丹頂鶴」
香合…源氏物語絵巻


d0367190_20075698.jpg


受付で頂いた会記を手掛かりに席に入り
席主と正客の会話などから
今日の茶会の趣向をくみ取るのですが…
ただ一言…「雅」かな^^



d0367190_20082528.jpg

水指…鳳凰絵
薄器…花鳥蒔絵朱大棗
茶碗…唐津松乃絵


立派なお道具の数々に
少々満腹気味です…笑


d0367190_20081251.jpg


亭主の趣向が凝縮された空間で
おいしい一服のお茶をあじわうひとときは
貴重な体験となりました^^



d0367190_20084766.jpg

シツレイイタシマシタ!





ランキングに参加してます。
ボチっと応援して頂けると嬉しいです。
有難うございます。







d0367190_20481819.gif

by cacocaco30 | 2019-03-17 21:30 | お出掛け | Comments(16)

花嫁のれん…♪



日本三名園の一つ、岡山後楽園を後にして
岡山県真庭市の勝山エリアへ…
第21回”勝山ひな祭り”と同時開催の
”蔵元に伝わる花嫁道具”を拝見しました。


d0367190_20082392.jpg

素晴らしい婚礼衣装や気品をたたえた雛道具…
久し振りに気持ちの昂りを覚えました…♪

d0367190_20084800.jpg

数々のお品の説明をして下さった
6代目夫人智子さんが
紹介して下さった場所へ伺うことにします。


d0367190_20085832.jpg

街並み保存地区を進みます。
保存地区を見下ろす小高い丘の斜面にたつ
「勝山文化往来館ひしお」へ…。

”のれんの町”勝山と「のれん」の縁でつながっていた
加賀藩に伝わる”花嫁のれん展”が行われてます。


d0367190_20090737.jpg

「花嫁」繋がりでもありますよね^^

”花嫁のれん”の知識はほとんどありませんが
以前、何かの番組で花嫁のれんのことを
放映してたのを覚えてたんです。
智子さんから紹介された時、
すぐ「見たい!」と思いました。


d0367190_20091877.jpg

”花嫁のれん””とは…
幕末から明治時代にかけて加賀藩の領地である
能登、加賀、越中で始まり
今もなお続いている婚礼の風習…。


d0367190_20092739.jpg

娘の幸せを願って嫁ぎ先に渡される
嫁入り道具の一つ…。
婚礼当日に花嫁は嫁ぎ先に掲げられた
のれんをくぐり嫁入りをするのだそうです。


d0367190_20093623.jpg

地方の風習はその地域の方にしか分からない
それぞれの深い想いがあると思います。


d0367190_20094667.jpg

その想いまで汲み取ることはできませんが
加賀友禅の”花嫁のれん”の美しさは
堪能させていただきました^^♪


d0367190_20083402.jpg



ランキングに参加してます。
ボチっと応援して頂けると嬉しいです。
有難うございます。








d0367190_21290188.gif

by cacocaco30 | 2019-03-08 21:30 | お出掛け | Comments(14)

後楽園…♪



岡山勝山町の”お雛まつり”を紹介してますが
3月2日の茶道仲間とのお出掛けのスタートに
戻りますね…^^

四国から本州へ行く場合、必ず橋を渡ります。
しまなみ海道、瀬戸大橋、明石海峡大橋いずれか…。

これは瀬戸大橋、渡る度にパチリしてしまう魅力があります。
ぼんやりと春霞ですが、橋の向こうに
鷲羽山ハイランドの観覧車が映り込み
賑やかな画像になりました。


d0367190_20321462.jpg

この日まず向かったのは”岡山後楽園”…♪
3月2日は後楽園の開園記念日!
明治17年3月2日、
後楽園が池田家から
岡山県に譲渡されたのです。



d0367190_20322688.jpg

開園記念日は入館無料のうえ
様々な催しもあります。
お庭茶会、能舞台の公開、備中神楽、茶杓展示など…。


d0367190_20323930.jpg

10時のお茶席までの間、園内の散策です。
きれいに掃き清められた歩道に落ち椿…
こちらの椿の赤は鮮やかです。


d0367190_20324802.jpg

まず向かったのは梅林…♪
花付きはそれほど良くありませんが
古木の趣があります…。
岡山城の借景が良いですよね。


d0367190_20325889.jpg


江戸時代を代表する大名庭園…
広い芝生地や池、築山、茶室が園路や水路で結ばれ
歩きながら移り変わる景色が眺められる回遊式庭園です。


d0367190_20332400.jpg

素敵な景色が多くありましたが
私のお気に入りは”流店(りゅうてん)”
中央に水が流れる珍しい建物です。


d0367190_20330768.jpg


流れの中に黒、緑、赤紫色などの
6つの美しい石を一列に配してます。
粋で格好いいですよねぇ~!
藩主の庭廻りの時に休憩所として使われたそうですが
庭園に花が咲く頃、この場所から眺めてみたいです♪



d0367190_20331698.jpg

ボランティアガイドさんが
「最高!」と教えてくれた
慈眼堂から見たフォトスポット…♪
如何でしょう…。


d0367190_20333216.jpg

そろそろお茶席の時間です。

鶴鳴館にてお茶を頂き
後楽園を後にしました…。

d0367190_20334246.jpg

時間があれば能舞台なども
見学したかったのですが…。




ランキングに参加してます。
ボチっと応援して頂けると嬉しいです。
有難うございます。





d0367190_21290188.gif

by cacocaco30 | 2019-03-07 21:40 | お出掛け | Comments(16)

嫁入り道具…♪




御前酒蔵元辻本店は200年余りにわたって続く勝山の旧家です。
与謝野鉄幹、晶子夫婦や谷崎潤一郎らもここを訪れ
数多くの文人墨客と親交があったことでも
知られているそうです。


d0367190_19315092.jpg


そんな客人を迎える座敷として使われたのが
屋敷の庭園に面した「如意山房」…


d0367190_19334625.jpg


こちらで明治から昭和にかけて
辻家に嫁いだ花嫁たちの道具類が展示されtます。
(お雛飾りも…)

d0367190_19320513.jpg

「嫁入り道具」…♪
今の若い人たちには
古風な響きの言葉かもしれませんね。

江戸時代後期の「古今雛」

d0367190_19321544.jpg

〇代目〇〇夫人花嫁道具といった具合に
それぞれの持ち主の名前が記されてます。
もちろん雛飾りにも…♪


d0367190_19322538.jpg


6代目夫人が一つひとつの花嫁道具の説明を
詳しく丁寧にして下さいました…♪
白や黒の打ち掛けをはじめ、お歯黒道具、祝い膳など
ずらりと並んでます…。

d0367190_19323705.jpg


日本画家土田麦僊が下絵を描いた「黒地振袖菊づくし」…♪
贅をつくした振袖は、呉服商一世一代の大仕事だったとか。
この振袖は6代目夫人の息子さんのお嫁さんも着られたそうです。


d0367190_19324810.jpg


昭和9年絽の留袖…♪
綺麗でしょ。


d0367190_19330638.jpg

こちらは明治の初めに建て増しした衣装蔵…。
5代目夫人の花嫁道具です。


d0367190_19332856.jpg


京都の老舗丸平大木人形店の童子雛…♪
(5代目長女初雛)


d0367190_19331512.jpg


あどけない表情が愛らしいです。
童子顔で今にも動き出しそうな人形…
手がけた名工の思いまでも伝わってくるようですね。


d0367190_19333875.jpg

まるで歴史文化博物館で拝見してるのではないかと
錯覚しそうなほど、伝統と気品をたたえた
素晴らしい名品の数々を堪能させていただきました。
とても豊かな気持ちになり大満足です。



ランキングに参加してます。
ボチっと応援して頂けると嬉しいです。
有難うございます。







d0367190_14455644.gif

by cacocaco30 | 2019-03-06 21:30 | お出掛け | Comments(14)

素敵な”のれん”…♪




岡山の「勝山のお雛まつり」に来てます。
この町の蔵元に代々伝わる雛人形…
時代はもちろんですが
人形のバリエーションも豊富で
見応えがあります^^
”辻本店””西蔵”に続き蔵元の奥座敷”如意山房”を
ご案内をしようと思いましたがちょっとお休みして
今日は勝山の”町並み保存地区”を散策します。

d0367190_20061460.jpg

山にかこまれ、清流が流れる勝山町…。
旭川は岡山県内を南北に流れており
かつては舟運がさかんでした。


川沿いには家屋から川に降りる階段が
たくさん残ってますね。
高瀬舟の発着場跡だそうです。
美しい石積みに目を奪われました^^

d0367190_20063060.jpg

昭和60年に岡山県初となる「町並み保存地区」に指定。


d0367190_20064227.jpg

土蔵はもちろん、白壁や格子窓が残ってます。


d0367190_20065245.jpg

昔ながらの酒蔵や旧家、武家屋敷といった
ノスタルジックな建物に加え
古民家、蔵などをリノベーションした
工房やカフェ、ギャラリーなどが軒を連ねてます。


d0367190_20070405.jpg

そろそろお気付きになりましたか^^
各軒先に素敵なのれんがかかってますでしょ…♪
温かみのあるのれんの風景が
町の一体感を生んでますよね。



d0367190_20071363.jpg

草木染織工房の店主が「何か町に特ちょうを」ということで
店の軒先にのれんをかけたことがきっかけだそうです。
ちなみに、これらはそれぞれの家が自主的にかけたもの
つまり個人負担だそうですよ。


d0367190_20073502.jpg

ひな人形を軒先に飾るのも自主的なもの…♪
どちらのお宅も工夫を凝らした
ディスプレイが素敵です。


d0367190_20074505.jpg

町のひとり一人が楽しんで
町づくりをされてるように感じます^^


d0367190_20075481.jpg

今では”のれんの町”としても有名だそうです。





ランキングに参加してます。
ボチっと応援して頂けると嬉しいです。

有難うございます。






d0367190_20502944.gif

by cacocaco30 | 2019-03-05 21:30 | お出掛け | Comments(10)

蔵の間…♪



文化元年(1804)創業
勝山で200年以上続く”辻本店”は
旧三浦藩にお酒を納めていたことから「御前酒」と名付けられ
関西地方などに知られる有名な造り酒屋…。

その辻本店と道を挟んで向かい側に建つ”西蔵”は
辻本店のかつての酒の貯蔵庫をリノベーションしたレストランです。


d0367190_20244480.jpg

土壁、なまこ壁に覆われた
この蔵の2階がお食事処になってます。
趣のある階段を上りすぐに目に飛び込んだのは
可愛いお雛飾り…♪



d0367190_20254346.jpg

女児のお着物、雛菓子、吊るし雛…
それらの設えも素敵なんです。
美しさを生かすように意を注いでます。


d0367190_20255478.jpg


欅の大黒柱、松の大梁で支えられた蔵の間です。
明治中頃に建てられた貯蔵庫は
粋を凝らした趣のある空間に蘇ってます。


d0367190_20260966.jpg

素敵な空間で頂いたのは
お雛まつり特別メニュー”お雛膳”


d0367190_20263112.jpg

食前酒 純米大吟醸 馨
スッキリとしたお味でした…♪

一の重…ホタテの有馬煮、一寸豆蜜煮、銀鱈粕漬け、出汁巻卵
蛸柔煮、鮑旨煮、丸十オレンジ煮、蟹美人粉揚げ
菜の花辛し和え、法蓮草胡麻和え、筍木の芽味噌焼き

二の重…鰆・蟹雲丹焼き、牛たん銀あんかけ

ひな寿司、蛤うしお汁、元祖落合羊羹

一品、一品丁寧に作られ、とても満足の雛膳でした。
造り酒屋らしく、酒粕を使った銀鱈の粕漬けは特に美味♪


d0367190_20264116.jpg


この蔵の間の片隅にさり気なく飾られていたのは…

d0367190_20265265.jpg


驚いたことに「民藝」の
浜田庄司やバーナード・リーチの作品でした^^


昼食の後、”辻本店”の奥座敷で
またまた驚かされるのです…♪



ランキングに参加してます。
ボチっと応援して頂けると嬉しいです。
有難うございます。






d0367190_14455644.gif

by cacocaco30 | 2019-03-04 21:30 | お出掛け | Comments(8)

町中にお雛さまが飾られる五日間…♪



3月3日「ひな祭り」…♪
女の子の健やかな成長を願う節句ですね。

昨日のお出掛けは”勝山のお雛まつり”へ…。
岡山県の北部に位置する真庭市
2005年に旧勝山町を含む5町4村が合併した新しい市です。
勝山のお雛まつりは今年で21回目だそうです。


素晴らしいお雛飾りを見せて頂きました。
まず第一弾です^^


d0367190_13441745.jpg

勝山町の旧家、辻家…。
地酒を製造販売している蔵元です。
”辻本店”、食事処”西蔵”、奥座敷”如意山房”
それぞれの場所に代々のお雛さまが飾られてます。


d0367190_13442897.jpg

”辻本店”に入ってすぐの目立つ場所に飾られていたのは
今回のポスターになった雛飾りです。
人間国宝の喜多川平朗氏(1898~1988)の
昭和50年の作だそうです。

品の良いお顔をしてます♪

d0367190_13443849.jpg

勝山のお雛まつりのポスターのキャッチフレーズ…
「町中にお雛さまが飾られる五日間」
桃の節句を祝って道沿いの民家や商家を問わず
150軒あまりの家々が軒先や
部屋に飾ったお雛さまを楽しめます。


私の大好きな土雛…♪


d0367190_13444918.jpg

大嘗祭雛…♪
白い装束が印象的です。

d0367190_13445841.jpg

即位の礼雛…♪

d0367190_13450708.jpg

この町のお雛祭りは
辻家が代々伝わる雛人形を自宅の奥座敷で
訪れる人に公開したのが始まりだそうです。


d0367190_13451728.jpg

”ひな祭りの風景を子供たちに伝えたい…”
そんな辻家の夫人の思いが広がり
その翌年から町を挙げてのお祭りになったとか…。


d0367190_13452980.jpg


実は後悔してることがあります。
ここにupしてるお雛飾りは”辻本店”の店内のものですが
昼食の予約時間前の30分間に慌ててパチリ!
その上、店内は買い物客と
試飲などをする人でごった返し…。


d0367190_13454566.jpg


もっと落ち着いて拝見したかったけど
この時は無理でした…。
後でもう1度訪れて
じっくりと見せて貰えば良かった!


d0367190_13455745.jpg


この後、お食事処「西蔵」へ…
お雛まつり特別メニュー”お雛膳”を
頂いたんですよ…♪


d0367190_13460839.jpg

↑「辻本店」です。
食事処「西蔵」でも
奥座敷「如意山房」でも
素晴らしい名品の数々に
興奮の嵐でした…笑


追々紹介しますね^^♪



ランキングに参加してます。
ボチっと応援して頂けると嬉しいです。
有難うございます。





d0367190_14455644.gif

by cacocaco30 | 2019-03-03 14:46 | お出掛け | Comments(10)

何気ない暮らしの中で素敵と感じることを気ままに…♪


by cacocaco30
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る