2018年 10月 02日 ( 1 )

口屋あかがねの松と共に…♪



数年前から受け始めた特定健診…
今年も受けてきました。
消毒液アレルギーがあるため委託医療機関で個別健診です。
採血の際の消毒液はイソジンを使ってもらってます。
きっと珍しいのでしょうね、看護師さん、覚えてくれてました^^

コレステロールが高い以外は
特に気になるところはないのです。
出来ることならコレステロールは
食事で改善したいのですが…
今回の結果を見て検討しなくちゃ!


今夜の夕焼け…♪

d0367190_19584133.jpg


にいはまぶらりウォーク、後半です。


昨日upした一宮神社の大きな楠の根元に祀られている「小女郎狸」
この狸さん、有名な伝説があるんですよ…♪
生まれつき神童で一宮神社の神使となり
また慈眼寺の和尚さんを敬愛しその学術を学び
神仏両道の狸になったそうです。

小女郎狸の石像です。
化けてますが、足と尻尾は狸です…^^


d0367190_19585197.jpg


口屋跡記念公民館…♪
この松は”くちやあかがねの松”と呼ばれる
300有余年の樹齢を保つ老松…。

d0367190_19590045.jpg

新居浜は1691年別子銅山の開坑を契機に
漁村から工業の街へと発展しました。


d0367190_19591313.jpg


生産量日本一を誇る別子銅山の粗銅を大阪へ送ったり
1万有余の銅山で働く人やその家族の食料や資材を搬入するため
1702年、銅山越えを経て立川路が開かれ
「仲持ち」と呼ばれた人たちや牛車によって
旧別子→立川中宿→角野→泉川→金子→登道→口屋(浜宿)へと
運ばれるようになったのです。


口屋浜宿のジオラマ…♪
d0367190_19592231.jpg


口屋浜宿は大阪へ往復する船と仲持ちや牛車の
発着事務を扱い1889年に惣開に移転されるまで
188年間別子銅山の重要拠点として大きな役割を果たしました。


立川中宿のジオラマ…♪
d0367190_19593295.jpg


口屋浜宿はその後、
小学校、町役場、市役所、市立図書館へと変遷し
1970年、口屋跡を記念として公民館が建てられ
この老松と共に新居浜の礎が今も生き続けてます…^^


みなと保育園の前のタバコ屋さんの角に
昔ながらの赤いポストが…♪
現役なのかしら…!


d0367190_19594368.jpg


東町観音像…♪


d0367190_19595381.jpg

芸備銀行新居浜支店跡、初代新居浜市長白川邸跡、口屋カナル…と巡り
今回の”にいはまぶらりウォーク”は終了です。


新居浜の歴史には疎いのですが
少しでもそれらを感じられたことは収穫でした。


ちょうどお昼前…
一緒に参加した友人たちとカレー屋さんでランチ…♪


d0367190_20000253.jpg



3日間のお付き合い、有難うございました^^♪





ランキングに参加してます。
ボチっと応援して頂けると嬉しいです。


有難うございます。




d0367190_20002949.gif


[PR]
by cacocaco30 | 2018-10-02 20:54 | お出掛け | Comments(14)

何気ない暮らしの中で素敵と感じることを気ままに…♪


by cacocaco30
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る