2018年 06月 14日 ( 1 )

あかがねミュージアム…♪







久し振りの”あかがねミュージアム”…♪
新居浜駅の東側にあり
駅前から見ると山のように見える個性的な建物です。





d0367190_18003930.jpg




1度目は井戸啓司さんの水彩画展…♪


d0367190_18005562.jpg



”新居浜の絵になる風景”
そのタイトルに惹かれて…♪
地元がどんな風に描かれるのだろうと
興味津々で拝見しました。

「東平の策道跡」

d0367190_18012467.jpg



2度目は”中村研一展”…♪
正直、特に好みの絵ではないけど
有名な画家さんの絵画を見る機会は少ないので…笑


d0367190_18014867.jpg




中村研一氏のお父さまが住友の鉱山技師だったそうで
幼少期の夏休みは新居浜で過ごしてたそうです。
また、作家になってからも新居浜を訪れ
新居浜を舞台とした作品も描いてます。


(画像はインターネットよりお借りしました)



「コタ・バル」昭和17年制作

d0367190_18021390.jpg



「安南を憶ふ」昭和17年制作
異常な緊張感のある戦争画と
民族服をまとった女性(妻の富子さん)の絵が
同じ年に描かれているのが興味深いです。


d0367190_18024227.jpg



また、昭和22年に描かれた「サイゴンの夢」
何故…同じような絵を5年後に…!

d0367190_18025676.jpg



「瀬戸内海」昭和10年制作

瀬戸内海のどこかしら…!
椅子が上の絵の椅子よく似てる…!



d0367190_18031909.jpg



中村氏の描かれている人物は
裸体のモデルを除いて
妻や弟夫婦といった
親密な関係にある人物に限られていたそうです。
そう言われてみると、
妻豊子さんの絵が多かったです。

新居浜にゆかりのある洋画家中村研一氏…
少し関心が出てきました…^^




ランキングに参加してます。
ボチっと応援して頂けると嬉しいです。

有難うございます。





d0367190_20235141.gif

[PR]
by cacocaco30 | 2018-06-14 21:30 | お出掛け | Comments(10)

何気ない暮らしの中で素敵と感じることを気ままに…♪


by cacocaco30
プロフィールを見る
画像一覧