人気ブログランキング |

心ときめく物…♪




美術品ではない無名の職人の手から生み出された
日常の生活道具にスポットライトを当て
美を見出したのが柳宗悦…。
それらを「民藝」と名付け
美術に負けない美しさがあると唱え
美は生活の中にあると語ったのです。

柳宗悦と美の認識を同じくする作家…
浜田庄司(陶器)河井寛次郎(陶器)
バーナード・リーチ(陶器・絵画)棟方志功(版画)
芹沢けい介(染色)など



d0367190_19400221.jpg


柳宗悦は、この民藝を生み出している手仕事の価値を高め
この新たな美の基準を世に広めようとします。
これらの活動は「民藝運動」と呼ばれ
東京駒場の”日本民藝館”を設立します。



d0367190_19401448.jpg


大原財閥を築き上げた大原孫三郎は
柳宗悦ら民藝運動の中心人物と交流があったそうです。
彼も民藝の蒐集家で
そのコレクションは大原美術館に収蔵されてるそうです。



d0367190_19404366.jpg



倉敷美観地区には二番目の民藝館
”倉敷民藝館”があります。
今回は時間がなくて訪れられなかったことが残念!


倉敷美観地区を散策していると
大分県日田市の小鹿田(おんた)焼きをよく目にします。
小鹿田焼の里には柳宗悦さんが訪れ
バーナード・リーチさんが滞在し作陶したことで知られてます。



d0367190_19402685.jpg


小鹿田焼きに一目惚れしたのは15,6年前…。
若い時から好きだった陶器が増えすぎて
もう増やさないと心に決めた頃出会ってしまったのです。


d0367190_19405790.jpg


倉敷で泊めて貰った彼女は横浜時代のママ友さん…♪
当時、彼女のマンションへ遊びに行ったとき
たくさんの小鹿田焼きの食器を
食器棚で見つけて\(◎o◎)/!ビックリ!



d0367190_19410862.jpg


手作り夕食はもちろん小鹿田焼きに盛り付け…♪
この”飛び鉋”が好きなんですよね。


d0367190_19412315.jpg



倉敷の町にも彼女のお宅にも
私の心ときめく物があちこちに…♪

ほんの少しの自分の好きなものと
丁寧で美しい暮らしをしたいと夢見ていますが
きっと夢で終わるでしょう…笑


ランキングに参加してます。
ボチっと応援して頂けると嬉しいです。
有難うございます。




d0367190_21114816.gif

Commented by 姫子 at 2019-07-28 21:39 x
小鹿田焼きの食器 落ち着いた感じで品がある食器ですね
揃えて使っているなんて
素敵ですね♪
Commented by せいパパ at 2019-07-29 05:36 x
ごく当たり前に存在してる物を
民藝というネームバリューの付加価値を付けたのは
当時としては目の付け所が良かったです。
ブランド化すれば値段も知名度も上がるから
経済は面白いですね。
茨城県も農産物の出荷高はあるけれど
生産すれば何も考えずに売れてたので
ブランド化する意識が無かったですが
今では多くのブランド農産物が生まれて
大きな産業に発展してます。
民藝と農業は違うけれど
素朴で昔からあった普通のものに
命が宿ったのは
根本的な部分では同じだろうな。
応援!
Commented by 1944-suzu at 2019-07-29 07:10
小鹿田焼きは素朴で魅力的な焼き物ですが、
小鹿田焼きの里も素敵ですよ。
古き日本の山里の情景を感じられます。
特に秋がいいです。(*^_^*)
お友達の美味しいお料理を好きな器で
素晴らしいおもてなしですね。
Commented by hirugao at 2019-07-29 09:51 x
主人がいたころ焼き物の雑誌をもってドライヴした物でした。
義母の食器があるうえにまだ私達のもあるのでもう買えません。
素敵な焼き物の里を歩くとつい手を出してしまいます。
Commented by ムツゴロウ at 2019-07-29 10:33 x
おはようございます。
倉敷、街並みもステキ(^O^)/
お友達の家の食器、渋いですね~。
瀬戸市で陶器作家さんの所に足げく通った事があります。
好きな物は止められない・・(笑)
でも、幸せってこんな風に感じる事だと思うから 良いなぁ♪
cacocacoさんのパチリも上手なので、まるで食器の雑誌を見ているみたいです。
スッキリと暮らすって、私にとっても やはり永遠のテーマです。
Commented by よっちん at 2019-07-29 13:48 x
小鹿田焼は陶器も素晴らしいのですが
産地である小鹿田の集落が
また素晴らしい場所なんですよ。

日田の中心部から車で40分くらいかな。
是非とも訪ねてほしい集落です。

応援ぽち
Commented by makotan at 2019-07-29 15:12 x
こんにちは~♪

小鹿田焼き、見るほどに味わいがありますね。
どんな料理も映えるように思います。
小鹿田焼きの里にも行ってみたい気がします。
私も陶器や漆器に一時期凝った時があって、
見るのが好きで、もう買わないと言いながら
増えて行ったことがあります。笑
Commented by 安人の日記 at 2019-07-29 16:35 x
  大原 美術館  有名です  岡山県人の私も
  誇りに思います
 今は埼玉県実ですが~~

 お写真が素敵です
 ポチ 👏
Commented by cacocaco30 at 2019-07-29 21:02
☆ 姫子さん こんばんは(^^♪

一目惚れした小鹿田焼きの食器を
友人がたくさん集めていたのには
驚きました…♪
好みが似てるって嬉しいんですよね^^♪
Commented by cacocaco30 at 2019-07-29 21:08
☆ せいパパさん こんばんは(^^♪

そう言う見方もあるのですね…^^
私は以前から日本の昔の普段使いの
日用品がとても素敵だと思ってました。
職人さんの手仕事に惹かれていたのです。
それらの日用品がどんなにか素晴らしいものなのか
彼らは「美の価値観」を提示してくれたのです。
Commented by cacocaco30 at 2019-07-29 21:11
☆suzuさん こんばんは(^^♪

一目惚れした焼き物の生まれ故郷…
小鹿田焼きの里へは行ってみたいと
熱望してるのですがなかなかチャンスがありませんが
必ず1度は訪れるつもりです…^^♪
大好きな器が並ぶだけでウキウキします。
Commented by cacocaco30 at 2019-07-29 21:14
☆ hirugaoさん こんばんは(^^♪

hirugaoさんも焼き物がお好きでしたか^^
私も若い頃から好きなものを集めてました。
ずいぶん処分をしたのですが
まだ多く手元にあるので
これ以上増やすわけにはいきません。
でも、この焼き物だけは別枠にしてる感ありです(笑)
Commented by cacocaco30 at 2019-07-29 21:19
☆ ムツゴロウさん こんばんは(^^♪

私も窯元巡りが好きです。
若い頃は少しずつ…
大人になってからは大人買い…笑
もう増やせない時に出会ってしまい
心が揺れてる器です。
いつか訪れたい小鹿田焼きの里、
その時は少しは買っても良いかなぁ~^^♪
スッキリ暮らしたいね^^♪

Commented by cacocaco30 at 2019-07-29 21:22
☆ よっちんさん こんばんは(^^♪

よっちんさんのブログでも
小鹿田焼の里、拝見させてもらったと思います。
ずっと、ずっと憧れてる地です。
主人は興味がないので行くチャンスが
なかなかありませんが必ず行きます(笑)
ここだけは…♪
Commented by cacocaco30 at 2019-07-29 21:24
☆ makotanさん こんばんは(^^♪

私も器類が大好きで
かなり処分しましたが
まだまだ手元に多くあります。
もう増やさないようにしなきゃ!
でも、小鹿田焼きは別枠…笑
少しで良いから、好きなものは
身近に置いて暮らしたいです^^♪
Commented by cacocaco30 at 2019-07-29 21:27
☆安人さん こんばんは(^^♪

次回、倉敷へ行ったときには
大原美術館へは行こうと思います。
自分の生まれた県を
誇りに思えることは素晴らしいです^^♪
by cacocaco30 | 2019-07-28 21:30 | お出掛け | Comments(16)

何気ない暮らしの中で素敵と感じることを気ままに…♪


by cacocaco30
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る