あの洋館…♪



暖かい秋晴れの1日…
久し振りに母の家へ行くのはお休みして
美容院や図書館、
そして以前母の入院していた病院から見た
あの洋館を見学してきました^^
(以前、病院駐車場からのパチリした)


d0367190_20144015.jpg

この建物は「日暮別邸」…。
瀬戸内海の沖合約20㎞の四阪島に住友家の
別邸として建築されたものです

平成30年に四阪島が遠望できるこの地に移築し
記念館として整備した施設です。


広い専用駐車場から約300mの遊歩道を登ります。
体の不自由な方は事前に連絡を入れると
別途進入路を案内してもらえるようです。


d0367190_20145234.jpg


1906年、住友の別荘、来客用として建設され
費用は14,083円だったんですって!
今のお金に換算するといくらなのでしょうね。

築後110年を経て老朽化の進んだ「日暮別邸」の
移築にあたっては既存の部材を極力使用したそうです。


d0367190_20150413.jpg

残念ながら内部は撮影禁止でした。

19世紀末に欧米で流行した
アール・ヌーボーなどのデザインが取り入れられ
室内に置かれた椅子や机なども同じ趣向のデザインです。


d0367190_20151837.jpg


記念館西側を登ると、四阪島にあった大煙突を模した
展望台があり新居浜市内を望めます。
(瀬戸内海方面…)

d0367190_20153398.jpg

反対側は…
テレビ塔やゴルフ場のある北山がみえます。
整備された田んぼのように見えるのは住友の社宅跡です。

d0367190_20155207.jpg


社宅は昭和4年頃に建設された新居浜屈指の
高級住宅街(↓)だったんですよ。
最盛期には1000人もの人々が住んでました。


d0367190_20160359.jpg


四阪島のこの建物が位置する丘陵一帯を日暮と言います。
日暮という地名は、四阪島の精錬所設計・建設に携わった
塩野門之助が、この付近から島一帯を見渡しながら
日が暮れるまで新工場の構想を練っていたところから
由来してるそうです…。

四阪島にあった頃の日暮別邸(↓)

d0367190_20162403.jpg

住友の煙害克服を後世に伝える記念館として
移築されました…。




ランキングに参加してます。
ボチっと応援して頂けると嬉しいです。
有難うございます。







d0367190_20171075.gif

[PR]
Commented by 姫子 at 2018-11-08 21:27 x
日暮別邸。。。素敵な洋館ですね
撮影は無理でも中を拝見したり
出来るんですか?
お邪魔して 静かにお茶でも
頂きたいです
Commented by makotan at 2018-11-08 21:37 x
こんばんは~♪

「日暮別邸」に早速行ってきましたか。
西の方角へ行った時の帰りに、
小高い山の上にお洒落な建物が見えて、
気になっていたら、「日暮別邸」だとか、
私の叔母家族が四阪島に住んでいたことがあって、
子供の頃、夏休みになると、母に連れられて
遊びに行っていたので、四阪島にあった「日暮別邸』は
漠然とした記憶があります。
良い場所に移築しましたね。
ですから是非行きたいと思っています。
Commented by せいパパ at 2018-11-09 05:29 x
展望台から見える景色
見る方向を変えるだけで
全く違う街に来た様な景色
この都市開発はなぜこんな差があると言うか
市役所の同じ部署で都市開発しているのですよね
工事を請け負う業者もデザイン業者も
お抱えを使うはずだから
ここまで大きな差があるって面白いですね。
応援!
Commented by at 2018-11-09 06:31 x
おはようございます

へえ〜、こんな洋館が四阪島にありましたか。
またひとつ新居浜の名所が増えましたね。
伯母の一家が四阪島に住んでいたことがありましたが、四阪島は遠く眺めるばかりで行ったことはありません。
Commented by 安人(あんじん)です at 2018-11-09 06:42 x
おはよう御座います(^^♪

あの洋館…♪    そうですか~
人生には色々な事がありますよね

私が知ってる国際村・・葉山と横須賀に
跨ってる・・・

凄い人気でした  今では どうなんでしょうね~ 色々と有るようです

市内に¥の交通の便が・・

ポチ (^^)/
Commented by ムツゴロウ at 2018-11-09 09:22 x
おはようございます。朝から雨・・シトシト長く降りそうです。

日暮別邸、早速足を運んで来たんですね。
当時としては画期的な洋館だったんでしょう。
アールヌーボなんて憧れます!本でしか知識は無いですが・・。
何年もの時間を経ても見劣りしないこのステキな佇まい♪
今の日本では、こんなイメージの家が多くなりましたね。
家の中もパチリが出来たら良かったのになぁ~
だって、やっぱり家の中も気になりますよね!!
Commented by hirugao at 2018-11-09 10:08 x
田舎暮らしをしながらそれでも素敵な図書館やこうした
記念館があっていいですね~
確かに内部は写真NOでもこうして建物を見せていただくだけでもうれしいです。
Commented by cacocaco30 at 2018-11-09 20:05
☆ 姫子さん こんばんは(^^♪

最近ではこのような建物も
それなりに目にしますが
100年も前だとかなり目を惹いたでしょうね。
もちろん内部も見学しましたよ。
そうね…ハーブティーがお似合いかも^^♪
Commented by cacocaco30 at 2018-11-09 20:13
☆ makotanさん こんばんは(^^♪

住友病院入り口から見える
日暮別邸のある景色がなかなか素敵ですよね。
広い駐車場が完備されてますので
とても入りやすかったです…。
四阪島に行ったことがあるのですね。
そちらで日暮別邸をご覧になってるのですか。
その時と印象は違うかもしれませんね。
是非、こちらにも行ってみて下さい。
Commented by cacocaco30 at 2018-11-09 20:19
☆ せいパパさん こんばんは(^^♪

説明不足でごめんなさいね。
住友の社宅があった地域は
市の土地ではなく住友の持ち物です。
何年か前まで、すでに人が住まなくなった
レトロな社宅がそのまま残っていたのですが
最近、それらを取り壊し更地にしています。
この一帯、何になるかは分かりませんが…。
Commented by cacocaco30 at 2018-11-09 20:21
☆ 雁さん こんばんは(^^♪

そのようですね…
私も初めて知りました。
住友グループ20社によって
四阪島が遠望できるこの地に
移築したそうです。
Commented by cacocaco30 at 2018-11-09 20:26
☆ 安人さん こんばんは(^^♪

葉山…♪
響きが良いですねぇ~♪
まだ若かった頃、
日影茶屋のフレンチレストラン
「ラ・マーレ」で友人たちと
ランチをしたことを思い出しました^^♪
Commented by cacocaco30 at 2018-11-09 20:34
☆ ムツゴロウさん こんばんは(^^♪

そちらは雨のようですね。
日暮別邸は精錬所のある小島に
建設したことから
質素で規模も小さいものだそうです。
設計者は大阪府立中之島図書館などを
設計した方だそうですよ。
言われてみれば、
最近、こういうイメージの家が多いですね^^

Commented by cacocaco30 at 2018-11-09 20:39
☆ hirugaoさん こんばんは(^^♪

新居浜市内でも私の暮らす地域は
田んぼ等が残っていて田舎らしさを味わえます。
正直、こういう雰囲気の場所の方が少ないんですよ。
ないものねだりを言えばキリがないですが
自分の地域で楽しみを見つけたいと思ってます^^♪
by cacocaco30 | 2018-11-08 21:05 | お出掛け | Comments(14)

何気ない暮らしの中で素敵と感じることを気ままに…♪


by cacocaco30
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る