カテゴリ:お出掛け( 19 )

始まりはここから…♪




昨日のウォーキングイベントの参加し、
そのコース内にあった”坂之下大師堂”…♪
その大師堂が「新居浜八十八ヶ所霊場」の
20番札所であると説明を聞き、
「えっ、新居浜には八十八ヶ所があるんだ!」
この時まで全く存在を知りませんでした。




d0367190_19235912.jpg



自分の故郷の八十八ヶ所霊場、興味津々で調べてみると…

「1921年(大正10年)49番北の坊16世横関宥恵師が
新居浜市内の由緒ある寺庵を踏査し
四国八十八ヶ所の土を配り
郷土の衆生安楽を祈念して開創した。」とあります。




d0367190_19243555.jpg



新居浜八十八ヶ所の札所、本尊、住所、
それに札所の画像…をプリントアウト!
これだけ揃えば巡るしかないでしょう…^^

「霊場のある場所は、
郊外の谷間から町中の住宅地、田んぼの中、
さらに標高数百メートルの山中、
最後は島へと変化に富んでいる。」そうです。




d0367190_19251530.jpg




”思い立ったが吉日”…♪
新居浜の地図を引っ張り出し
住所から札所の場所を探し出し地図に記します。
地図に赤丸が増えていくのが楽しくって♪
取りあえず、昨日行った20番札所まで調べましたよ。
「巡りたい!」の気持ちが高まった始まりはここですから…♪





d0367190_19253934.jpg




霊場自体は大きな歴史ある寺院から

小さな祠まで様々のようです。

このブログによく登場する

地元のお寺が45番札所に入ってます。





d0367190_19260539.jpg



驚くことに、有名な俳人小林一茶が寛政時代に
2泊3日宿泊したゆかりのお堂もあるようです。

87,88番札所は、この片道60円のフェリーに乗り大島へ…




d0367190_19283507.jpg


1度だけ行ったことのある大島へも
また行くことになりますね…^^

88ヶ所の札所と近辺の神社やお寺なども
一緒に巡ろうかと検討中…。
新年になってからスタートの予定です♪




d0367190_19291248.jpg





ランキングに参加してます。
応援して頂けると嬉しいです。







d0367190_20354414.gif


[PR]
by cacocaco30 | 2017-11-29 19:22 | お出掛け | Comments(6)

また歩きたい場所…♪





我が家から車で20分ほどの場所にある公園で行われる
ウォーキングイベントに友人たちと参加します^^
公園には四国で2番目に大きなため池があるんですよ。
そのため池を周回するコースです。



集合時間(9:00)より少し早く着いたので近くを散策!
四国山地は霞んで墨絵のよう…♪
雲の切れ間からは光の柱が地上へ降り注いでます。
なんか良い感じ…^^




d0367190_18550507.jpg



春は花、夏は中の島からの夕陽、秋は紅葉、冬は野鳥のさえずりなど
四季折々の自然を満喫できる公園のようです。
比較的近いにもかかわらず、公園内にある「菖蒲園」へ
菖蒲と紫陽花を見にくる以外来たことがないんですよ。
どんな景色が見られるのか楽しみ…^^♪


d0367190_18552814.jpg


準備体操をすませ、4グループに分かれて歩きます。
いつの間にか雲空から青空に変わり気持ちも晴れ晴れ…^^



d0367190_18555890.jpg



池の周りのコースは3キロ弱のようですね。
グループのリーダーがガイドをしてくれながらの散策です。
かなり古いため池の概要なども…^^




d0367190_18564547.jpg



菖蒲の咲いていない菖蒲園…笑
6月には菖蒲まつりが開催されます。



d0367190_18571859.jpg




ため池周辺の森の中…私の大好きな雰囲気です。
遊歩道は綺麗に整備されてますが周囲は自然のまま…♪
山帰来の赤い実や松ぼっくりなどワクワクがいっぱいです。




d0367190_18575298.jpg



池にはたくさんのカモ…




d0367190_18582113.jpg



こちらは大師堂…。
新居浜八十八ヶ所霊場の20番札所だそうです。
「新居浜八十八ヶ所霊場」の歴史は古いらしいのですが
私は今回初耳です…。
八十八ヶ所、廻ってみようかしら…^^



d0367190_18584556.jpg



最後のポイント地点は地元の神社…♪
この神社への入り口は5つほどあります。
それは7つもの神社を合祀したからだそうです。

水辺の散策は1時間ほどで終了です^^
また歩きたい場所の一つとなりました。



d0367190_18592171.jpg



お出掛けすると恒例のランチとお喋り…
今回は散策よりもかなり長いお喋りタイムでした(笑)




d0367190_18594415.jpg






ランキングに参加してます。
応援して頂けると嬉しいです。









d0367190_20574521.gif

[PR]
by cacocaco30 | 2017-11-28 19:00 | お出掛け | Comments(10)

11月お茶会…♪





全国的に寒い一日になったようですね。
愛媛の四国山地の頂にも白いものが見えました。



d0367190_20113561.jpg





今日は久し振りのお茶会…♪
もちろん頑張ってお着物を着ました^^
寒い日にお着物は暖かくて良いです。





d0367190_20120184.jpg


待合のお軸と箱書きです。
箱書きと一緒に飾られてるのは、
亭主が長年にわたり学校茶道に尽力され
知事から表彰してもらったものだそうです。




d0367190_20122744.jpg


席入りをし、一同が席につくとお点前が始まる前に
菓子器が運ばれてきます…。
数人分が盛られてきます。
銘「里の秋」



d0367190_20131020.jpg




亭主が茶道口から入られ挨拶をされます。
応えるのは正客…。
時候の挨拶や掛物をはじめとするお道具の取り合わせなど
客の代表として他の客の興味も考えながら会話をします。

この席にはお子さんも何人か…。
亭主の絶妙な会話と子供たちへの気遣いもあり
とても和やかで楽しいお席になりました。




d0367190_20133185.jpg





お茶を頂いた後は、楽しみのひとつのお道具拝見です。

本席お床の掛け軸は”三千家合作”だそうです。
「西」表千家
「行」裏千家
「水」武者小路千家

お花は「照葉と椿」


d0367190_20140631.jpg


素敵な設えですよね^^



d0367190_20144100.jpg


茶碗もとても素晴らしいもののようです。
特に手前の「黄釉 菊の絵」は珍しいものだとか…。



d0367190_20153885.jpg


この炉縁も今回初めて見ます。
「四君子陶板桑」
好みは別として、とても印象に残りました^^



d0367190_20163369.jpg



莨盆は鵬雲斎好「六瓢」
「きのこ耳付き」の火入れが可愛かったです。



d0367190_20173008.jpg


大寄席の茶会は大人数のこともあり
一席の時間が限られてます。
お道具の拝見もあまり長居しないのがマネーです。
(本当はもう少しゆっくり拝見したいのですが…笑)







ランキングに参加してます。
応援して頂けると嬉しいです。









d0367190_21163823.gif

[PR]
by cacocaco30 | 2017-11-19 20:17 | お出掛け | Comments(14)

牧野植物園…♪






徳島・高知へのバスツアー…
後1日だけお付き合いして下さいね^^



祖谷かずら橋を後にし1時間ほど高速を走り、
お昼頃、高知に着きました。
昼食は”カツオのたたき”
”鰹の藁焼き体験”をし、その鰹を頂きましたよ♪
わらの香りがする”カツオのたたき”は塩で頂きました^^





高知県出身の植物学者”牧野富太郎”博士をご存知ですか。
博士の業績を顕彰するため開園された「牧野植物園」へ向かいます。
牧野植物園は高知市の五台山のなかにある広大な敷地の植物園です。





d0367190_19451051.jpg



博士ゆかりの植物や東洋園芸植物など
3000種類が四季を彩ります。
お花の少ない時季でしたが、自然の中で
色々な植物に出会う喜び感じることが出来ます。

ラクウショウの呼吸根も初めて見ました。



ラクウショウ/スギ科
d0367190_19484912.jpg



友人が「面白い果実があるわよ」と…。
こちらも初めて見る植物…♪
別名はヤマミカンだそうです。



カカツガユ/クワ科

d0367190_19490844.jpg


数え切れないほどの名札が立っていて、
流石、植物園だと実感です。
植物好きの友人とワイワイガヤガヤ…♪




d0367190_19500548.jpg




「寒蘭」だけを展示した建物もあります。
凛とした日本人好みの花ですね♪




d0367190_19503194.jpg



2010年にリニューアルされた温室…♪
普段見ることがない熱帯植物は楽しみです。




d0367190_19511395.jpg



蘭なども多くありましたが、このま松ぼっくりのような
花だか実だか分からない植物、面白いです。



ハナショウガ/ショウガ科

d0367190_19513811.jpg




褐色の奇妙な花ですが、株元近くから花茎を伸ばし
地面を這うように咲いてるんですよ。



アリストロキア・サルバドレンシス/ウマノスズクサ科

d0367190_19515506.jpg

                     
植物園って…楽しい^^♪
お花が多く咲く時季にまた訪れたいです。




高知城にも立ち寄りました。
短時間でしたが、ボランティアガイドさんに
案内してもらったんですよ。


d0367190_19521907.jpg


お天気に恵まれ、充実した1日を過ごせました…♪
長い間、バスツアーのお付き合い、
有難うございました^^







ランキングに参加してます。
ボチっとしていただけると嬉しいです。

ありがとうございました♪







d0367190_20454829.gif

[PR]
by cacocaco30 | 2017-11-12 19:52 | お出掛け | Comments(14)

やっぱり怖い…!






昨日の続きになります…^^

平家の落人が追手から逃れるため
切り落とせるように作られたとも伝えられる
祖谷にある”かずら橋”です。




d0367190_20093995.jpg




上(↑)の写真を撮った橋を渡り
遊歩道を少し歩くと料金所があります…笑
そうなんです、このかずら橋を渡るのは有料です。
料金は確か550円…。
一方通行になってますよ^^




d0367190_20101789.jpg



今は安全のためにワイヤーと固定金具でしっかりと
留められているので、橋の強度は問題ないのですが…
安全だと分かっていても、やっぱり怖いです^^





d0367190_20111154.jpg



足場が細く、脚がスルッと落ちてしまうほど隙間があり
しかも間隔が歪で、かなり広い部分もあるんです。
足を踏み出すとギシギシと揺れ、スリル満点なんです…。






d0367190_20113594.jpg




怖い怖いと言いながら、橋の中央辺りでパチリ!
なかなかの根性でしょ…笑
長さが45m…
おっかなびっくりで渡り切りました。




d0367190_20122178.jpg



野生のシラクチカズラ(重さ約5t)で作られたかずら橋♪
日本三奇矯の一つだそうです。




d0367190_20124998.jpg



橋の周辺には何軒かの店があり
徳島県祖谷地方の郷土料理「でこまわし」が
店先で見られました…。
何やら不思議な名前の「でこまわし」とは、
じゃがいもや里芋、こんにゃく、岩豆腐などを
人形に見立てて串に刺したものです。




d0367190_20131286.jpg



かずら橋近くにある「琵琶の滝」…♪
落人たちが滝の下で枇杷をかなで
慰めあったと伝えられてるそうです。




d0367190_20133409.jpg


美しい紅葉に溶け込むようにマッチしたかずら橋…
怖いけど渡ってこそ印象深いかずら橋…
思った以上に楽しませてもらいました。


このあと、高知へ向かいます。






ランキングに参加してます。
ボチっとしていただけると嬉しいです。

ありがとう♪








d0367190_21100701.gif

[PR]
by cacocaco30 | 2017-11-11 20:15 | お出掛け | Comments(17)

祖谷のかずら橋…♪




今朝、庭に置いたテーブルに
ジョビ君(ジョウビタキ)が来てくれました。
頭はグレーでお腹はオレンジ色の冬鳥です。
夫に教えると「きれいな鳥だね」ですって^^

ウォーキング途中にある川では、今季初めてカワガラス君にも出会い、
見慣れたずんぐりした体で行動する姿を
頬を緩めながらしばらく見てたんですよ…♪
バードウォッチングに適した季節が近づいてます。





昨日のことです…バスツアーに参加しました。
朝7時半に出発し、車窓からのパチリです。



d0367190_20344383.jpg



昨日雨だったからか、紅葉が進み始めた山に、もやがかかり
ジオラマのような集落や山々の雰囲気を、尚素敵に映し出してます。
ずっと続くこの幻想的な景色を友人と2人で
「いいね!いいね!」と大盛り上がり…笑




d0367190_20350692.jpg



大歩危・小歩危がある吉野川流域の渓谷美も堪能してると
もう、目的地近くだそうです…笑
(残念なことに、この辺りの車窓からのパチリは
ほとんど失敗でした)




d0367190_20353628.jpg




この川沿いに山の奥へ奥へと入ってきたんですよ^^
そうそう、ここは四国の徳島県です。




d0367190_20355868.jpg



平家の哀話を秘める秘境”祖谷”にあるかずら橋に着きました。
(今は秘境って感じはしませんが…)
この橋を渡って”かずら橋”へと行くのですが…
橋の上からの景色が素晴らしいんです♪





d0367190_20362478.jpg



紅葉は終わってると聞かされてましたが
この美しさ…♪




d0367190_20391172.jpg



橋の上から見える”かずら橋”です。
鮮やかに色付き広がる木々の間を
かずら橋が繋ぐように伸びてますね…♪




d0367190_20375803.jpg



これからこの”かずら橋”を渡りに行きますが、
見るからに怖そうでしょ…^^
みんな、必死でつかまって渡ってます。



d0367190_20381840.jpg



もう1度、紅葉の美しい景色を眺めてから
”かずら橋”へと向かいます。




d0367190_20370224.jpg


紅葉の素敵な時期に来られてラッキーでした♪







ランキングに参加してます。
ボチっとしていただけると嬉しいです。

有難うございます♪








d0367190_21264772.gif

[PR]
by cacocaco30 | 2017-11-10 20:39 | お出掛け | Comments(12)

久し振りの着物…♪




”広瀬のもてなし”

広瀬歴史記念館20周年を記念して
「おもてなし」のイベントが行われてます。


***幕末・明治の動乱期に政府による接収や
住友の経営難による売却から別子銅山をまもり
その開発の近代化を推進した広瀬宰平(さいへい)***パンフより



ここは私が時々立ち寄る白鳥さんのいる公園なんです。
実はこの公園、旧広瀬邸の庭園の一部なのです。
紅葉の向こうに見える建物が展示館…♪



d0367190_19344804.jpg



こちらが記念館の入り口…。
手前にある大きなハゼノキが色付き始めてますね。



d0367190_19351639.jpg


歴史記念館は展示室と旧広瀬邸からなってます。
ユニークな姿の展示室です。



d0367190_19354622.jpg


展示室入り口付近の庭に宰平氏の銅像…。
明治31年、宰平氏の古希記念として
住友家から贈られたそうです。



d0367190_19360995.jpg





旧広瀬邸にはお茶席が設けられてます。




d0367190_19363776.jpg


お茶を頂くのなら、やっぱりお着物で…と、
お茶のお仲間と久し振りにお着物で出掛けてきました。
6月頃から全く着てなかったので少々心配でしたが…。
日本家屋や庭園にはお着物が似合います。





d0367190_19365787.jpg


3連休ということもあるのでしょう。
旧広瀬邸には多くの見学者がいらっしゃってます。
お茶席も賑わってましたよ。




d0367190_19371651.jpg



紅葉を愛でながらお茶を一服頂いたあと、
高校生のボランティアガイドさんに
旧広瀬邸の内部を案内してもらったんですよ^^♪



d0367190_19373247.jpg
シツレイイタシマシタ!





ランキングに参加してます。
ボチっとしていただけると嬉しいです。

ありがとうございました。








d0367190_20450858.gif

[PR]
by cacocaco30 | 2017-11-04 19:38 | お出掛け | Comments(12)

繋がった…♪






今日も残念ながら
スカッとした秋晴れとはならず
かなり雲が多いです。


d0367190_19232863.jpg


お誘いを受けて
以前から行って見たかったお店へランチに…♪
看板もなくのれんもなく隠れ家的なお店です。
玄関を入ると…
「あっ、好きな感じ♪」



d0367190_19244321.jpg



玄関や中庭のオブジェが気になります。
このお店は初めてなんだけど…
このポップな雰囲気のオブジェ、どこかで見たような…!



d0367190_19250343.jpg



メニューはなく、
ランチはお魚かお肉かを選ぶようです。

初めに運ばれたのが
ふわふわ肉団子と山かけきゅうり…♪
丁寧に作られているのが分かります。
お味も好みです。




d0367190_19254224.jpg


海鮮サラダ…♪
白身の魚、エビ、タコなどほどよくボリュームがあり
和風ドレッシングがとてもいい塩梅です。




d0367190_19260150.jpg


メインのお魚はチーズのせホイル焼き…♪
お肉は鶏のソテー…♪
皆さんお魚を選ばれたので、
私はお肉…これも美味しかったです。
ご飯、お味噌汁、香の物…♪



d0367190_19262424.jpg



デザートは”いちじくがまるごと入ったゼリー”…♪
コーヒーもついて2000円でした^^

家庭的な雰囲気でくつろげる空間でした。
お料理もお喋りも大満足^^♪



d0367190_19264649.jpg



パウダールームにもポップな動物たち…^^
これらは干支だそうです。
私、このカラフルで愉しい感じ、凄く好きなんです。
お店の方にお話を聞くと、
ラファエル・ナバスさんの作品だそうです。




d0367190_19271195.jpg



「あっ、もしかしたらあのお店かも・・・!」
行きたいと思いながら、行く機会の逃してるカレー屋さん…
そこの画像を見たことがあったのです。
そこで使ってる器がラファエルさんのかもしれません。


ネットよりお借りしたカレー屋さんの画像です。

d0367190_19274917.jpg


調べて見ると…やはりそうでした。
不思議ですねー!
行きたいお店同士が
ラファエルさんの作品で繋がりました^^♪




d0367190_19280652.jpg


ポップな器のカレー屋さんは
桜の咲く頃がとても素敵だそうなので、
その頃に行く予定をしてるんですよ♪





ランキングに参加してます。
ボチっとしていただけると嬉しいです。
ありがとう…♪








d0367190_20294558.gif

[PR]
by cacocaco30 | 2017-10-24 19:28 | お出掛け | Comments(10)

雨のしまなみ海道…♪





”にいはま太鼓まつり”2日目…♪
残念ながら昨日に続き朝から雨です。
今日は歩いてすぐの地元の会場で
夜太鼓(17時30分よりかきくらべ)があります。
それまで、雨が降ってますが出掛けることにします^^





来島海峡大橋…♪
愛媛からしまなみ海道を渡る時の
スタートの橋になります。
この橋を渡ると”大島”



d0367190_21215679.jpg



大島ー伯方島ー大三島と続きます。
伯方島は「伯方の塩」で有名です。





d0367190_21221301.jpg



今日の目的地は大三島…♪
まずお勧めの景色がここ…。
生憎のお天気ですが、瀬戸内海の島々が
とても幻想的に見え、雨の日の景色もなかなか良いものです♪
しまなみ海道は初めての息子夫婦も感激してくれました。
しまなみ海道の中で私が1番好きな橋が、
この”多々羅大橋”なんです。



d0367190_21223638.jpg


この優雅な橋が見えるこの地が
「サイクリストの聖地」だそうですよ^^




d0367190_21241864.jpg



ギョっとしないで下さいね…笑
この魚”マハタ”というそうです。
「漁獲が少なく流通していないので知名度は低いのですが
味は極めて美味で食通の間では”幻の高級魚”と呼ばれている」
そんな風に説明されると食べてみたいですよね^^





d0367190_21232562.jpg



クセがなく独特の歯応えがありなかなか美味♪
コラーゲンが豊富なのも女性には嬉しいです。




d0367190_21235441.jpg



昼食をすませた向かったのは大山祇神社…♪




d0367190_21245281.jpg


雨の日にも参拝客は比較的多いです。




d0367190_21250612.jpg


もう一つ平山郁夫さんの美術館へ行く予定でしたが、
時間の関係で次回に…ってことになり残念!!!




d0367190_21253455.jpg

雨はいつまで続くのでしょうね。





ボチっとしていただけると嬉しいです。
いつも有難うございます。








d0367190_22135339.gif

[PR]
by cacocaco30 | 2017-10-16 21:25 | お出掛け | Comments(14)

出雲大社献茶式②…♪




「献茶式」の前に、拝服席、薄茶席のお席を廻り、
美味しいお茶を頂き見事なお道具を拝見しました^^
何せ初めて尽くしのため、
お茶席だけでも場の雰囲気に少々飲まれ気味です…笑



献茶式は10時から始まりますので、
時間のゆとりをもって式場へ向かいましょう!





d0367190_20175087.jpg


ある年の献茶式には、島根県内500人、県外300人訪れたそうです。
今年も神楽殿の270畳もある大広間にぎっしりの人でしたから
もっと多かったかもしれませんね。
私たちのグループは、先生の計らいで1番前の席を用意されてたんですよ。
(それもビックリです…^^♪)




d0367190_20181703.jpg



献茶会の様子は専属のカメラマンのみ撮影が許されてます。
そのため画像は、出雲大社のホームページよりお借りしました。



午前10時、神楽殿に千宗室家元が入場され
出雲大社神宮による参列者へのお祓いや祝詞、
宮司の献茶の奏上文が読み上げられます。

静かな緊張感と厳かな時の流れの中、
お家元の美しいお点前が始まりました…。
水の流れのようにというか、
自然と一体化したようにといえばいいのか
とても感動のお点前でした。
点てられた茶は、濃茶と薄茶の二服。





d0367190_20185153.jpg





神前に用意された台に、お家元が点てられたお茶が置かれると
衣冠束帯を調えた宮司が進み出て茶碗を捧げ持ち
祭壇をのぼって大国主命にお供えをする…
絵巻物の中に一瞬入ってしまったような儀式に魅入ってしまいました♪


このような神聖な空間の中で
目の前でお家元の素晴らしいお点前を拝見できるなんて…
こんな貴重な体験は、これから先2度とないと思います。





d0367190_20191492.jpg



献茶式は1時間程だったでしょうか…
興奮冷めやらぬまま、点心席へ。
会場内の点心席は混雑するのと配慮で
私たちは別の場所を用意して下さってたんですよ。





点心(昼食)の後は、自由行動でしたので再び出雲大社へ参拝に来ました。



d0367190_20201240.jpg


ここは、献茶式のあった神楽殿ですが、ここでも参拝!
お分かりになるでしょうか、お賽銭箱が置かれている向こう側の大広間で
先ほどお家元による献茶が執り行われたのです…^^
何か夢のようなひと時でした♪





d0367190_20194390.jpg




茶道のお仲間との1泊2日の旅はこれで終わりです。
長々とお付き合いしていただき有難うございました。





d0367190_20212024.jpg







ボチっとしていただけると嬉しいです。
いつも有難うございます。











d0367190_21160298.gif

[PR]
by cacocaco30 | 2017-09-16 06:30 | お出掛け | Comments(16)

何気ない暮らしの中で素敵と感じることを気ままに…♪


by cacocaco30
プロフィールを見る
画像一覧