地元の初午祭…♪




 
私のウォーキングコースにある小さな神社で
毎年2月の最初の午の日に「初午祭」が行われます。
いつもはひっそりとした無人の寂しい神社ですが
初午祭の日はそれなりに賑わうんですよ^^



今日はその初午祭の日…
ウォーキング途中、立ち寄るつもりで
ポケットにはお賽銭を…。



d0367190_20022542.jpg

正面の小さな山の麓にその神社があります。
その山の手前に田畑が広がってますが、
その中に古墳があるのが分かりますか!
「王塚」と呼ばれてます。


d0367190_20024148.jpg



この王塚から70mほど離れて初午祭が行われてる神社と
その神社のお隣にもう一つ神社、
そして私が良く立ち寄るお寺さんが、山続きにあるんですよ。
この「王塚」はこれらの神社仏閣を
建立された方を葬ったと言い伝えられてます。



d0367190_20051057.jpg


いつもはほとんど車が止まっていない駐車場、
ほぼ満車状態です…笑


d0367190_20053335.jpg



灯明台のろうそくの火に賑わいを感じます。



d0367190_20055583.jpg



お参りをした後お神酒を頂いたんですよ^^
お手伝いをされてるのはこの神社のある地区の方々です。
3日前の日曜日には自治会館で
ここで配るお餅等の準備をされてました。
地区の方々の手作りお午さん…って感じかな。
地元に根ずくほのぼのとした行事も良いですよ。



d0367190_20061114.jpg


この神社は昔より眼病平癒の神様として崇敬されてます。
本殿の脇には今も目の病気が治るという
「聖なる泉」があるんですよ…。



d0367190_20064073.jpg


地区の方々によるお接待の「飴湯」…
冷えた体が温まりました^^♪


d0367190_20065260.jpg






ランキングに参加してます。
応援して頂けると嬉しいです。

(人''▽`)ありがとう☆







d0367190_20470644.gif

[PR]
Commented by へるぞう  at 2018-02-08 05:14 x
おはようございます。
私は丙午の生まれなので、馬には非常に親近感を持っているのですが、初午祭にはほとんど縁がありません。子供の頃に、近所の神社でも行われていたのでしょうが…。
この辺りで馬を使った祭りというと、三重の多度大社の上げ馬神事が有名ですが、動物虐待ではないか?と言われることがあります。
Commented by hirugao at 2018-02-08 09:36 x
初午にお稲荷さんを掲載されていた方がありました。
いい習わしですね~
灯明に賑わいを感じられたのですね。
飴湯が身体を温めてくれましたね。

今日は少し寒さがましなように感じます。
Commented by makotan at 2018-02-08 16:19 x
こんにちは~♪

私が物心が付いた幼少の頃、
祖母が土橋に住んでいたので、
祖母と母親に連れられてよく神社参りに行きました。
おぼろげながら覚えています。
「みょうけんさん」という所へ、その頃は『妙見さん」という字が解っていなかったけれど、
目の神様だということだけは印象に残っています。
何となく方角は分かりますが、行く道はわかりません。
小さな鳥居があって細い道を入っていったように
思います。
Commented by at 2018-02-08 17:42 x
おはようございます

王塚は知りませんでした。
妙見さんの隣の王神社とも関係があるのでしょうか。
こうしてご紹介いただくと、あらためてふるさとのことを何も知らないと思い知らされます。
Commented by cacocaco30 at 2018-02-08 17:52
☆ へるぞうさん こんばんは(^^♪

へるぞうさん、午年生まれでしたか!
私はこのような行事には疎くて
「初午祭」もこちらで暮らすようになって
知ったんですよ…お恥ずかしい!
馬に親近感がおありなのですね^^
我が家の近くに乗馬クラブがあるんです。
お馬さん、キレイですよねー♪
Commented by cacocaco30 at 2018-02-08 17:56
☆ hirugaoさん こんばんは(^^♪

「初午祭」といえばおいなりさんですよね。
私はこちらで暮らすまでこの習わしを
知らなかったんですよ…笑
「灯り」が灯されてる光景は良いものです。
小さな神社が温かさに包まれます。
飴湯は何時も美味しく頂いてますよ^^♪
Commented by cacocaco30 at 2018-02-08 18:00
☆ makotanさん こんばんは(^^♪

「みょうけんさん」…♪
みなさん、親しみを込めてそう呼びますね。
ずっと昔から目の神様として
崇拝されていたことがうかがえます。
makotanさんも幼少の頃、
お詣りに来ていたとは…♪
小さな鳥居があって細い道…記憶はあってますよ^^♪
Commented by cacocaco30 at 2018-02-08 18:05
☆ 雁さん こんばんは(^^♪

「王塚」…は、王神社や妙見さん、
正法寺も何か関係があるようですよ。
私は説明が出来ませんが…^^
故郷については私はもっともっと無知で
本当にお恥ずかしいです…。
Commented by よっちん at 2018-02-08 20:38 x
昔からの神事や風習が
今も残っているのは素晴らしいですね。

地域社会が崩壊せずに
今も存続しているからこそですよ。

都会はそうは行きません(+o+)

応援ぽち
Commented by ムツゴロウ at 2018-02-08 21:08 x
もっこりとした丸いのが王塚ですか?
余りにもシンプルで可愛い古墳!
地元ならではの王塚って気がします。
初午祭、とっても温かい人情が伝わる地元の行事ですよね。
cacocacoさんもちゃんとポッケにお賽銭をしのばせてのウォーキング♪
帰り道は体も心もポカポカだったことでしょうね(*^-^*)
Commented by cacocaco30 at 2018-02-08 21:34
☆ ムツゴロウさん こんばんは(^^♪

そうですよ…^^
高さが2m、3坪弱の可愛い古墳です。
色々ないわれがあるようですが
私はあまりよく理解してません…笑
立派な神社での華やかな初午祭も良いでしょうけど
こういう手作りっぽいほのぼのとしたのも素敵でしょ🎶
焚火や飴湯のお接待も嬉しいですよ^^♪
Commented by cacocaco30 at 2018-02-08 21:40
☆ よっちんさん こんばんは(^^♪

よっちんさん、
嬉しいお言葉有難うございます。
本当にその通りですよね…。
お世話をされている地区の方達は
大変だと思いますが、
これからも続くこととを願っています…^^

by cacocaco30 | 2018-02-07 20:47 | 行事 | Comments(12)

何気ない暮らしの中で素敵と感じることを気ままに…♪


by cacocaco30
プロフィールを見る
画像一覧