一服のお茶…♪




松江観光の続きです。


松江城を囲む堀川を小船に乗っての~んびりめぐった後は、
美味しいお茶を一服頂きたいですよね。
これから、塩見縄手にある”明々庵”へ向かいます。



d0367190_20153413.jpg



明々庵は、茶人としてよく知られる
松江藩七代藩主松平不昧公の好みによって
建てられた茶室です♪




d0367190_20155969.jpg


厚い茅葺の屋根がとても印象的でした♪
茶室の説明を色々と受けましたが…
記憶に残ってないのが情けないです(笑)




d0367190_20162847.jpg



お茶室を拝見した後、
「菜種の里」と「若草」でお抹茶を頂きました^^

ちなみに不昧公三大銘菓といわれてるのが、
「菜種の里」「若草」「山川」だそうです。




d0367190_20165290.jpg


松江は献上菓子を作ろうとする
菓子職人の技が代々受け継がれ、
茶の湯に欠かせない和菓子文化が
根付いている地域です。



d0367190_20170946.jpg



明々庵から国宝松江城の美しい姿が一望できます♪
お城を背景に皆さん記念写真を撮られてました。



d0367190_20172465.jpg


武家屋敷の前に広がる城下町の通り「塩見縄手」。
松並木が美しく武家屋敷などの古い町並みが残っています。




d0367190_20175376.jpg



小泉八雲の旧居や記念館もこの辺りです。




d0367190_20181033.jpg


松江観光をザクっとすませ、そろそろ出雲へ…!


今夜のお宿は出雲大社の鳥居から100mほどの
参道にある「竹野屋旅館」です。
開業以来140年になる、
竹内まりやさんのご実家としても知られる老舗です。
皇族が利用されたこともある格式の高い旅館のようですよ。


d0367190_20182674.jpg


今年3月にリニューアルオープンされたそうで
とても気持ちのいいお部屋です♪
お楽しみの夕食はこの他にサイコロステーキや
温かい椀物、デザートなど満足感がありましたよ。
(久し振りにお酒も進みました…笑)




d0367190_20184521.jpg

さぁ~!
明日は今回の旅の目玉、出雲大社の献茶式です。
早く休まなくちゃ…笑





ボチっとしていただけると嬉しいです。


いつも有難うございます。










d0367190_21161047.gif

[PR]
Commented by ムツゴロウ at 2017-09-14 09:04 x
おはようございます(*^-^*)
歴史あるお茶室での一服は、中々緊張されたのでは?
中々経験出来ない事なので、良かったですね~♪
城下町通り、ステキな佇まいですね。
保存をして行く事もご苦労がありそうです。
美味しそうな夕飯!そりゃ~お酒も進みますよね・・ウフフ(笑)
Commented by cacocaco30 at 2017-09-14 16:41
☆ ムツゴロウさん こんにちは(^^♪

こちらのお茶室はもちろん拝見するだけ^^
敷地内にお茶を頂く場所があるんですよ。
パチリしてる所ですが、
こちらでは地元の方々が
お茶会などを開いたりするようです。
お城がある町は風情がありますね。
久し振りに日本酒を飲みましたよ…笑
Commented by at 2017-09-14 17:07 x
こんにちは

茶の湯は総合芸術のようなものですから、和菓子をはじめいろいろ広がって行くでしょうね。
そんな茶の湯に触れたくて、10月から半年だけの教室に入門することにしました。
Commented by makotan at 2017-09-14 17:19 x
こんにちは~♪

素敵な旅をしていますね。
良い雰囲気の城下町で一幅のお茶は
さぞかし美味しかった事でしょう。
街並みや松並木など歴史を感じられる趣がいいです。
お宿も良い感じで流石お茶のグループの旅行ですね。
メインの行事が楽しみです。
Commented by よっちん at 2017-09-14 22:20 x
ここの旅館ですが
経営が苦しくなってきたところを
竹内まりやさんがテコ入れして
持ち直してきたようですね。

彼女のファンも訪ねているのかな(*^_^*)

応援ぽち
Commented by 1944-suzu at 2017-09-15 07:44
さすがお茶お仲間のツアーですね。
明々庵、素敵な所ですね。
お稽古の時とは違う一服はまた美味しかったでしょう。
由緒あるお宿での夕食もご馳走が沢山ですね。
Commented by へるぞう  at 2017-09-15 12:41 x
こんにちは。
ブログの更新が朝方になったみたいで少し戸惑っています(笑)。
松平不昧公は茶の達人だったようですね。お茶とお菓子は切っても切れない関係のようで、隣の西尾市は抹茶の生産が全国一、市内には沢山の菓子屋があります。まあ私には縁がありませんが(笑)。
Commented by cacocaco30 at 2017-09-15 17:04
☆ 雁さん こんばんは(^^♪

その通りです…^^
総合芸術という言い方がピッタリです。
もっとも私の場合は、何もかも
とても薄っぺらいものですが、
それなりに楽しんでます^^
雁さん、茶の湯にハマりそうな予感がします♪
Commented by cacocaco30 at 2017-09-15 17:06
☆ makotanさん こんばんは(^^♪

そうですね、
先生が計画してくれる旅は
いつも満足感がありますよ^^
必ずお茶の席を設けてくれるのも
とても嬉しいことです♪
お宿も素敵でお食事もなかなかでした。
献茶式の様子、上手く伝えられるか心配です(笑)
Commented by cacocaco30 at 2017-09-15 17:09
☆ よっちんさん こんばんは(^^♪

竹内まりやさんのお兄さんは
宿の経営には向いてなかったようですね。
とても素敵なお宿でしたので
持ち直して良かったです。
…ファンの方、どうでしょうね!
Commented by cacocaco30 at 2017-09-15 17:13
☆suzuさん こんばんは(^^♪

この旅は、茶道の先生が計画して下さいました。
とても素敵な茶室を見学し
一服のお茶を頂き、幸せ気分…♪
お宿もとても綺麗で、接客もとても良かったです。
たくさん食べて、飲んで…いい気分でした^^♪
Commented by cacocaco30 at 2017-09-15 17:27
☆ へるぞうさん こんばんは(^^♪

ごめんなさいね…^^
先日、予約投稿したものですから
今までと更新時間が変わってしまい、
私もどうしたものかと…検討中です。
抹茶と和菓子はセットのようなものですから…^^
松江は和菓子の老舗が多いようです^^♪
by cacocaco30 | 2017-09-14 08:30 | お出掛け | Comments(12)

何気ない暮らしの中で素敵と感じることを気ままに…♪


by cacocaco30
プロフィールを見る
画像一覧